Xbox 360 ブログ -Xbox LIVE、Kinect などのゲーム情報-


「Halo 3」関連情報 9月のプレイリスト・アップデート

Posted in 「Halo 3」情報 by xbox360kinectlive : 08/29/2008


「Halo(ヘイロー)」シリーズの開発元であるBungie(バンジー)社のコミュニティーサイト「Bungie.net」からの情報です。
「Halo 3」のマッチメイキングとそのプレイリストに関する来月のアップデート情報が発表されました。その内容をご紹介します。

9月のプレイリスト・アップデートは、ここ数ヵ月のそれとは少し異なります。まず、プレイリストは9月16日(※北米時間)までアップデートされません。同日に実施されるタイトル・アップデート第2弾との関係で、16日まで保留される予定です。9月のプレイリスト・アップデートは、間違いなく「Halo 3」史上、もっとも充実した内容にあると思います。そのためにShishka(※Bungieスタッフ)は、この夏の数ヵ月、さまざまな作業を行ってきました。

SnowboundとEpitaphは、「シールドドアをまったくなくしたら、どうなるんだろう?」という多くの議論と関心をコミュニティー上で巻き起こしてきたマップです。もちろん、我々スタッフも興味津々でした。Sandboxのエンジニアの1人であるJon Cableが、内部検証用に、シールドドアを除去したカスタムマップをフォージで再構築してみたほどです(なお、これは我々内部の人間でさえ戸惑うほど非常に原始的かつ荒削りなため、一般ユーザーの皆さんに公開する予定はありません)。
それらの調整版として、来月、皆さんの前に登場するのが、Epilogue(エピローグ)とBoundless(バウンドレス)というマップです。Epilogueは、Epitaphのシールドドアなしバージョンで、何点かの微調整とともに武器配置も見直されています。

Boundlessは、Epilogueとは異なり、完全なシールドドアなしバージョンではありません。高所と低所の基地の両方に、マップ中央の地表部分からの2つの入り口がありますが、それらのシールドドアは残されています。その他の箇所(ショットガンの場所、氷のトンネルの内部、高所と低所の基地の裏側)のシールドドアは除去されています。Epilogue同様、Boundlessでも一部、武器の配置が変更されています。

EpilogueとBoundlessは、マッチメイキングでEpitaphとSnowboundと入れ替えられるのではなく、別物のマップとして共存することになります。当面は、これらのアレンジ・マップを既存のマップよりも優先させていく予定のため、EpitaphとSnowboundよりもEpilogueとBoundlessのほうをよく目にすることになると思います。
また、SandtrapのエレファントなしバージョンであるSand Tarp(サンドタープ)という名の新しいマップもマッチメイキングに登場します。このマップの非対称系のゲームでは、オフェンスとディフェンスの出現ポイントも入れ替わります。したがって攻撃側のチームは、侵入困難な地下壕からフラッグを持ち去る代わりに、その地下壕からスタートしてマップの高所方面を目指して進むことになります。

各プレイリストの特定の変更点について触れるまえに、マッチメイキング全体に影響する変更点をまとめておきましょう。

・ Epilogueを追加 ― Epitaphのシールドドアなしバージョン。デフォルト・バージョンと並んで使用
・ Boundlessを追加 ― Snowboundのシールドドアなしバージョン。デフォルト・バージョンと並んで使用
・ Sand Tarpを追加 ― Sandtrapのエレファントなしバージョン。非対称系のゲームでは、攻守チームの出現地点が入れ替わります。デフォルト・バージョンと並んで使用
・ Pit Stopを追加 ― 接近困難な出現ポイントがあるThe Pit。デフォルト・バージョンと並んで使用
・ Ghost Town ― 対称系のゲームタイプを休止
・ Team Slayer ― デフォルトのTeam Slayerで、出現時にセカンダリ武器としてハンドガンを所持
・ 既存のプレイリストを整理。あるものは動かされ、あるものは休止されますが、新たに追加されるプレイリストも登場

■Ranked Playlists(ランク プレイリスト)

Lone Wolves
・ プレイヤー人数を6人から8人へと拡大

Team Objective
・ Crazy Kingのエリアの移動時間を1分に延長。エリアの移動順序を"順番"に設定(従来はランダム)

Team Doubles
・ このプレイリストでは、すべてのダウンロードコンテンツ(Cold Storage、LegendaryおよびHeroicマップパック)が必要になります
・ Objective系のゲームタイプの出現頻度を減少
・ Crazy Kingのエリアの移動時間を1分に延長。エリアの移動順序を"順番"に設定(従来はランダム)

Ranked Big Team
・このプレイリストを休止

Squad Battle(新規導入)
・ Squad Battleは、「Halo 3」のプレイリストから消えるRanked Big Teamの代替用にデザインされた、ランク制の6対6のプレイリストです
・ Squad Battleのゲームタイプは、SlayerとCapture the Flagがメインです。このプレイリストではHeroicマップパックが必要になります

■Social Playlists(ソーシャル プレイリスト)

Big Team Social
・ このプレイリストを休止

Rocket Race
・ このプレイリストを休止

Multi Team
・ ゲームタイプにRocket Raceを追加し、その出現頻度を低く設定

■DLC
Big Team Socialの休止に伴い、マッチメイキングのDLCプレイリストで8対8のゲームが復活。DLC SlayerとObjectiveはともに休止されます。これらのプレイリストでは、「Halo 3」のダウンロードコンテンツ(少なくともLegendaryマップパック、個人戦の場合はすべてのダウンロードコンテンツ)が必要になります

DLC FFA
・ ダウンロードコンテンツ・マップに焦点を合わせた8人での個人戦。Slayer、Objective、Infectionなどのゲームタイプが登場

DLC Big Team
・ ダウンロードコンテンツ・マップに焦点を合わせた、8対8のSocial SlayerとObjective系ゲーム(ゲームタイプはBig Team Socialから流用)。HeroicとLegendaryの両方のマップパックが必要になります

■Hardcore
Team SWAT
・ Objective系ゲームタイプのSWATGunsは、拒否後にスキップされるように設定
・ すべてのObjective系ゲームタイプ、SWATGunsやMagnumsの出現頻度を減少
・ プレイヤーのダメージの調整を150%に減少(従来は200%)、出現時の所持グレネードを"なし"に設定
・ SWAT用のカスタムマップ内に、コヴナントカービンとグレネードを配置

Head to Head
・ このプレイリストを休止

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。