Xbox 360 ブログ -Xbox LIVE、Kinect などのゲーム情報-


「Halo 3」関連情報 「Halo 3: Recon」タイトル名変更

Posted in 「Halo 3」情報 by xbox360kinectlive : 11/27/2008


「Halo(ヘイロー)」シリーズの開発元であるBungie(バンジー)のコミュニティーサイト「Bungie.net」からの情報です。先日の東京ゲームショウで発表された「Halo 3: Recon」のタイトル名が、「Halo 3: ODST」へと変更されました。Bungieからのアナウンスをご紹介します。

これまで「Halo 3: Recon」としてお知らせしてきたBungieで準備中のプロジェクトは、本日付けで、「Halo 3: ODST」へとタイトル名が変更されました。

念のためにご説明しておくと、本作は先日発表された「Halo 3」のスタンドアローンの拡張版で、コヴナントによって占領されたニューモンバサでODSTの視点からプレイする、まったく新しいキャンペーンが収録されます。街中を探索し、自分の分隊の居場所をつかむための情報を集めるというその内容に加えて、来秋(※日本では2009年予定)の発売時には、「Halo 3」の新しいマルチプレイヤーコンテンツと、まだ明らかにされていない、さらにいくつかのサプライズをご提供します。

新しいタイトル名は、ODSTとなってニューモンバサの街を捜索するという皆さんが担当する役割や内容を、よりストレートに表したものです。もちろん、Recon(アーマー)は変わらずにゲットできますのでご心配なく。(ReconアーマーはVidmasterの実績に関連していて、来秋の製品版の発売時に獲得できるようになります。)

"ODST"("オデスト"ではなく、一文字ずつ"オー・ディー・エス・ティー"と読みます)とは、"Orbital Drop Shock Trooper(軌道降下特殊部隊)"の頭文字を取ったものです。このUNSC兵団の特殊分隊は、極めて専門的で小規模な作戦の遂行に際して召集されます。ODSTの部隊は、「Halo 2」と「Halo 3」のキャンペーンの一部や、何冊かの「Halo」関連の小説(※日本では未発売)でも活躍しています。彼ら少数精鋭の軍事部隊についてもっと詳しく知りたい人は、Bungieにいる「Halo」のフィクション導師、Robt McLeesのこちらのインタビューもご覧ください。

「Halo 3: ODST」は来秋店頭に投下され、「Halo 3 Mythicマップパック」も来年早々にXbox LIVEマーケットプレースに登場予定です。(詳しい情報は、決定次第!)

Bungieの最新プロジェクトに関する開発情報や新しい詳細は、今後も何週間、何ヵ月と、引き続きBungie.netにご注目ください。差し当たり、皆さんのメモリーバンクから「Halo 3: Recon」を取り除き、「Halo 3: ODST」に交換していただけますようお願いします。また、Bungie.netとXbox LIVEマーケットプレースのすべての既存のコンテンツも、この新しいタイトル名の反映に合わせて入れ替えられますのでご注意ください。なお、(Bungie.net内の)発表トレーラーは、以前に皆さんが視聴あるいはダウンロードしたものとまったく同じで、最後のタイトルロゴだけをマイナーチェンジしたものです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。