Xbox 360 ブログ -Xbox LIVE、Kinect などのゲーム情報-


『Halo 3』関連情報 Bungie.netで広がる『Halo 3: ODST』の楽しさ

Posted in 「Halo 3」情報 by xbox360kinectlive : 10/09/2009


『Halo』シリーズの開発元であるBungieのコミュニティーサイト「Bungie.net」からの情報です。Bungie.netでは、ご使用のゲーマータグを同サイト(英語)にリンクさせる* ことで、『Halo 3: ODST』や『Halo 3』のより詳細な戦績や統計データを確認することができます。『Halo 3: ODST』の発売に伴い、さらにリニューアル強化された同サイトの機能をご紹介します。

* リンク方法については、こちらのページをご覧ください。

トップページ

クリックすると大きな画像が表示されます。以下の画像もほぼ同様です。

まずは、リファインされたデザインにご注目ください。皆さんがスキルをチェックし、『Halo 3: ODST』のあらゆる戦績を詳しく調べるための変更を各所に加え、より使いやすいように改良しました。プレイヤー個別のプロフィールバーが一新され、トップストーリーも内容別に、よりスマートに整理されています。その右下には、復活したVoting Booth(アンケート投票箱)もあります。ぜひ、気楽にご参加を。

BlogからComm Chatterへ

Bungie Blogの扱いも改良しました。Bungie Blogには、Bungieからお伝えするニュースよりも、コミュニティー(皆さんのことですね)から発生する口コミ情報のほうが多いことに気づいたんです。より適切な名前に変えたわけですね。Comm Chatterにご参加ください。そこに登場する内容は、皆さん次第です。皆さんがコンテンツを作り続ける限り、公開し続けますよ。……となると、Bungie Blogは時空の彼方に消え去り、現世や来世では二度と見られないのでしょうか? もちろん、そんなことはありません。ご期待ください。

新しいプロフィールバー

新しいプロフィールバーには、魔法がいっぱいです。皆さんが最後にプレイしたのが『Halo 3: ODST』であれば、その関連情報を表示。最後にオンラインで遊んだのが『Halo 3』なら、いままでどおり、その関連情報が表示されます。個人の情報ページにジャンプしたければ、それも可能です。ね? 魔法なんです。『Halo 3: ODST』の場合には、直前に獲得した多くのメダルやスカルもバッチリ表示されますよ。

『Halo 3: ODST』の場合

さて、まずはこちらから掘り下げていきましょうか。新たな気持ちで、ご自身の戦績と向き合ってください。ここで、すべての数字的な事柄が分かってしまいますので……。スコアランキング?ご確認ください。折れ線グラフ? ご確認ください。円チャート? ちょ、ちょっとお待ちを。少し、一度に聞きすぎですよ。いくら聞くのは無料だからって……。まぁ、いいでしょう。ご確認ください!

総合ページ

ご覧のとおりです。オンラインのプレイヤー人数がひと目で分かるOnline Statsのトップページでは、最近のゲームを確認したり、『Halo 3: ODST』と『Halo 3』のService Recordへジャンプしたり、ドロップダウンやリンクを使ってカスタムコンテンツを検索、ソートすることができます。

Service RecordとCareer Stats

Service Recordをクリックしてもう少し個人的なページへと進むと、各自の通算戦績やプレイ内容、カスタムコンテンツに関する豊富な統計データをチェックすることができます。『Halo 3: ODST』の場合は、各自の個人データをミッションや難易度別にソートし、ハイスコアや死亡率、1ゲーム平均の撃破率といった情報を見ることができます。平均データでは、1ゲームあたりのポイント数、同キル数、同デス数、1デスあたりのポイント数、同キル数、1キルあたりのポイント数まで確認できますよ。また、ソート可能な関連カテゴリーから、各自の使用武器や乗り物をチェックすることもできます。その隣には、各自が獲得したメダル、倒した敵、破壊した乗り物の情報や統計を示すChestsが表示されます。こちらもソートすることが可能です。

さらに詳しく

先述の情報はゲーム別の統計データにも反映され、関連物のどれかをクリックすることで、さらに詳細な情報を見ることができます。たとえば"Brute Hero"をクリックすると、上の画面のように、そのゲーム内で何体、各プレイヤーがこのタイプの敵を倒したかがひと目で分かります。当然、ここからも同じように、他の多くのカテゴリーの情報をすぐにチェックできますよ。情報の多さに圧倒されてしまうようなら、Heatmaps(ヒートマップ)を見るだけでもよいでしょう。こちらも、よりビジュアル的に強化されました。

屋内での激戦!

新しいスコアランキング

キャンペーンとファイアファイトのスコアランキングでは、皆さんのスコアがどのくらいの位置にあるかがすぐに分かります。難易度、ミッション、プレイヤー人数別に結果をチェックすることができますよ。

ブルーのグラフはGlobal Comparison(全体比較)で、上の画面では0から840000ポイントまでの範囲を示しています。これはプレイヤー全体のハイスコア分布をビジュアル化したもので、オレンジのラインが自分の位置を示します(このスタッフは低いですね……笑)。その下には、デフォルトでは『Halo 3: ODST』のセーブデータを所有するフレンドのリストが表示されるようになっています。他のプレイヤーのスコアを詳しく知りたければ、それぞれのプロフィールのStatsページへ行ってすぐにチェックできます。

新しい機能は、まだまだあります。深呼吸して、つぎへと進みましょう。

Post Game Carnage Report

ここでは、あるファイアファイトのゲームを例に見てみましょう。いちばん上に、古いゲームから新しいゲームまでの参照リンクが表示されます(もちろん、さかのぼってそれらすべての一覧を見ることができます)。右上はプレイヤーの情報です。左にはゲームの概要と、各自のデータをシェアするためのソーシャルネットワークサイト(Twitter)やEメール、プリンターなどのアイコンがあります。

「おばあちゃんへ。今日、ファイアファイトで遊んだよ。超おもしろかった。元気でいてね。ボクより」

折れ線グラフ

こちらの折れ線グラフは、セット1、ラウンド2を表示しているところです。各色の線が、このゲームに参加した4人のプレイヤーをそれぞれ表しています。彼らのトータルポイントが、各ウェーブを通してどのように伸びたかが分かります。ポイント数やデス数でも、同じようにチェックすることができます。上の画面はキル数を表示しているところですね。デフォルトではゲーム全体を通しての結果が表示されますが、"Set(セット)"をクリックして、その時間枠の関連データを見ることもできます。

充実しすぎですって?まだ終わりませんよ。

円グラフ

こちらは、瞬時にすべてを理解するのは、ちょっと大変かもしれません。時計でいう12時の位置が各ゲームの始まりにあたり、そこからミッションの"時間"が時計回りに進んでいます。いちばん内側のリングがセットを表し(上の場合は4セットですね)、真ん中のリングがラウンド(各セット3つ)、いちばん外側のリングがウェーブ(各ラウンド5つ)です。さきほどの折れ線グラフ同様、各部分をクリックすると、フルセットや特定のラウンド、ウェーブなど、特定の時間枠だけの戦績を表示できます。

知恵熱が出てきました?大丈夫。実際は、びっくりするくらい直感的です。自分の戦績を俯瞰して眺めるもよし、自由にズームインして各時間帯をチェックするもよし、です。

Bungie.net のファイアファイト スカル

タイトルバーにある、新しいスカルのアイコンにも気づいたと思います。この記事中の写真で、一部にモザイクがかけられていることにも気づいたかもしれません。ファイアファイトでの戦績――より難しい難易度で、より多くのスコアを得るほど、よりナイスなスカルを表示して見せびらかすことができます。これは単純に自慢するためだけのものですが、皆さんがそれらを取ったとき(あるいは、先を越されたフレンドに、より新しい、よりナイスなスカルへのリンクを貼られたとき)にはじめて、より高位の、キビしいスカルを見ることができるようにしておきました。

Road to Recon(Reconアーマーへの道のり)

長らくお待たせしましたが、ようやく、「入手できるの?」という質問に対して「できますよ」とお答えできるようになりました。ただ、無条件にReconアーマーをあげるようなことはしません。自分の手でつかみ取ってください。『Halo 3』と『Halo 3: ODST』のすべてのVidmasterチャレンジをクリアーすると、Bungie.net上の各自のプロフィールページで、自分でスイッチを切り替えることができます。最終的にBungieでは、それだけの名誉に見合うものであると判断しました。Reconアーマーを手に入れるまでの旅路について、ちょっとだけ考えてみてください。ワクワクしませんか?不可思議だった『Halo 3』の謎は、いまや過去の遺物となりました。果敢に挑戦し、勝ち取ってください。

Bungie Pro Video

皆さんのService Record内に、さらに機能アップしたBungie Proが表示されていることにも気づいたでしょうか? Bungie PROで機能を拡張すると、File ShareとBungie Pro Videoに関連するすべての最適な情報が表示されるようになっています。Bungie Pro Videoは、『Halo 3: ODST』のキャンペーンとファイアファイトにも対応しています。

広告

コメント / トラックバック1件 to '『Halo 3』関連情報 Bungie.netで広がる『Halo 3: ODST』の楽しさ'

Subscribe to comments with RSS または TrackBack to '『Halo 3』関連情報 Bungie.netで広がる『Halo 3: ODST』の楽しさ'.

  1. Unknown said,

    FireFightでがんばってハイスコアを出したのですが、Bungie.netに反映されません。現在私のタグのハイスコアとBungie.netのハイスコアがマッチしていない状態なのですが、こちらはどのようにすればorどちらに依頼すれば改善されるのでしょうか?なれない英文でBungie.netに同様の質問を投げておりますが、現在のところ回答をいただけておりません。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。