Xbox 360 ブログ -Xbox LIVE、Kinect などのゲーム情報-


Xbox 360®、Windows®、Windows phone を対象とした 「マイクロソフト XNA® ゲーム ソフトウェア コンテスト 2010」 を開催

Posted in ニュース・お知らせ by xbox360kinectlive : 11/17/2009

マイクロソフト株式会社 (本社 : 東京都渋谷区) は、Xbox 360®、Windows®、Windows phone を対象としたゲーム作品のコンテスト 「マイクロソフト XNA® ゲームソフトウェア コンテスト 2010」 を開催することを発表いたしました。個人やグループでゲーム コンテンツを制作している愛好家や学生など、広くゲーム クリエーターを対象とし、本日 2009 年 11 月 17 日 (火) より作品の応募受付を開始いたします。

「マイクロソフト XNA ゲーム ソフトウェア コンテスト 2010」 は、Xbox 360 を始めとするマイクロソフトの主要プラットフォームに向け、クリエーターの創造力溢れるゲームのアイデアを発表する機会を提供すると共に、無限の可能性を秘めた未来のクリエーターを発掘することを目的としています。2007 年に国内において初めて XNA Game Studio を用いて制作されたXbox 360 および Windows PC 向けゲーム作品を対象としたコンテストを開催以来、今回で 3 回目の開催となります。今回のコンテストでは従来の Xbox 360 および Windows 部門に加え、新たにWindows phone 部門を新設し、合計 3 部門での開催といたしました。

応募作品の選考は、募集部門毎に一般と学生の応募者を分けて入賞作品を選出し、2010 年 4 月下旬に受賞作品の発表ならびに表彰式を行う予定です。表彰式では、受賞作品をプレイすることができる体験会の開催も予定しています。

■「マイクロソフト XNA ゲーム ソフトウェア コンテスト 2010」開催概要
名称 : マイクロソフト XNA ゲーム ソフトウェア コンテスト 2010
主催 : マイクロソフト株式会社
協力 : 株式会社エンターブレイン
開催日程 : 2009 年 11 月 17 日 (火) から 2010 年 3 月 31 日 (水) まで
審査発表 : 2010 年 4 月下旬 (予定)

Xbox 360 部門

「XNA Game Studio 3.1」 もしくは 「アクションゲームツクール」
(発売元 : 株式会社エンターブレイン) を使用して作成された作品

Windows部門

以下のいずれかの開発環境を使用して制作された作品
「XNA Game Studio 3.1」
「DirectX® SDK」 (Nov 2008 以降のリリース)
「RPG ツクールVX」、「RPG ツクールXP」 (発売元 : 株式会社エンターブレイン)
「アクションゲームツクール」 (発売元 : 株式会社エンターブレイン)

Windows Mobile 部門

「Windows Mobile 6 SDK」 を使用して制作された作品

【募集部門】
● Xbox 360 部門
「XNA Game Studio 3.1」 もしくは 「アクションゲームツクール」(発売元 : 株式会社エンターブレイン) を使用して作成された作品

● Windows部門
以下のいずれかの開発環境を使用して制作された作品
「XNA Game Studio 3.1」
「DirectX® SDK」 (Nov 2008 以降のリリース)
「RPG ツクールVX」、「RPG ツクールXP」 (発売元 : 株式会社エンターブレイン)
「アクションゲームツクール」 (発売元 : 株式会社エンターブレイン)

● Windows Mobile 部門
「Windows Mobile 6 SDK」 を使用して制作された作品

【募集区分】
1. 一般 (プロ、アマ不問)
2. 学生 (ただし、18 才未満の方は、保護者の同意を得られること)

【応募資格】
・ 募集区分に該当する個人又はグループ
・ 本コンテストの開始日 (2009年11月17日) 以前に、応募作品の作成に必要な開発環境を所有していること
・ 所定の開発環境を使用して、期日までに所定の宛先に作品を送付できること

【審査方法】
応募いただいた作品には、マイクロソフト株式会社に所属する社員で構成する「マイクロソフト XNA ゲーム ソフトウェア コンテスト」 審査委員会に社外からの審査員を加え、各審査員が作品毎に独創性 (作品のコンセプトやアイデア、アート デザインなど)、革新性 (技術的なアイデアや実装、表現方法など)、面白さ (感情に訴えかけてくる要素)、品質 (作品の完成度、動作の安定性など) の 4 項目で審査を行います。

【賞および賞金】
募集部門毎に優秀賞 1 作品 (賞金 50 万円)、部門賞 2 作品 (一般および学生の作品でそれぞれ1作品、賞金 各30万円)、特別賞 1 作品 (賞金 10万円) の計 4 作品を選出し、3 部門合計で 12 作品を受賞作品とします。

応募方法、応募資格、必要な開発環境など「マイクロソフト XNA ゲーム ソフトウェア コンテスト」に関する詳細は、公式ページ(http://creators.xna.com/ja-jp/contest/) をご覧ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。