Xbox 360 ブログ -Xbox LIVE、Kinect などのゲーム情報-


『Halo: Reach』 隊員プロフィール公開!

Posted in 『Halo: Reach』関連情報 by xbox360kinectlive : 02/04/2010


『Halo』シリーズの開発元であるBungieのコミュニティーサイト「Bungie.net」からの情報です。『Halo: Reach』に登場するNOBLE部隊のメンバープロフィールが、UNSC(国連宇宙司令部)内部の極秘報告書という形で公開されました。その内容をご紹介します。

* 本記事の情報は開発中のものです。名称等、内容は変更される場合があります。

NOBLE パフォーマンスレポート

NOBLE 1

最高機密

名前: XXX, CARTER (M)
階級: 中佐
認識番号: S-259
生年月日: 2520/08/27
出生地: DURBAN, BIKO
(P)MOS: 180A

パフォーマンス:
部隊の士気を高める、生まれながらのリーダー。沈着冷静。柔軟な対応能力と研ぎ澄まされた集中力を兼ね備える。非スパルタンとも効果的かつ効率的に連繋が可能なカリスマ性と求心力を有する。

コメント:
確証、精神医学的な根拠ともに不十分ながら、<< 2252/04/22に彼の部隊で戦死した[S-293]オペレーターの件 >>は注意が必要。彼はS-293の死を、敵の攻撃やS-293の状況認識の過失ではなく、彼自身の"チーム監督の不手際"によるものと考えている。それが今回、

彼を不適任と判断する理由となり得るかどうかはともかく。

備考:
S-293に代わるXXX部隊からの*1T271の投入で、彼は完全に復調すると考えられる。チームの編成中こそ、彼は最高のパフォーマンスを発揮する。


NOBLE 5

 

最高機密

名前: XXX, JORGE (M)
階級: 准尉
認識番号: S-052
生年月日: 2511/03/05
出生地: PALHAZA, REACH
(P)MOS: SO

パフォーマンス:
あらゆるスパルタンの中でも、とりわけ周囲の 士気を鼓舞するベテラン戦士――コンバットマルチプライヤー! 30年近く戦線に参加しながら微塵も衰えを見せない安定力を誇る。’25年組のマイペース者で極めて自由気ままに動く傾向があるため、XXXの周囲では監視が必要。

コメント:
過激な非難の声も上がるほど、自己の信念に忠実な頑固者である。それを理解できるのは、人類に楯突くコヴナントの数と同じくらい多く、彼の行動を見たことがあるチームメンバーのみ。読みにくい男である。
(( 注: JORGEとは決してカードで勝負するべからず ))

 
 

 

NOBLE 3

最高機密

名前: XXX, JUN (M)
階級: 准尉
認識番号: S-266
生年月日: 2524/02/28
出生地: TYUMEN, NEW HARMONY
(P)MOS: 180B

パフォーマンス:
プレッシャー下での安定力は絶大。問題があるとすれば、反抗的ではないにせよ、その口の多さが挙げられる。そのため細かい規約条項に抵触することも多いが、戦場における彼の会話センスは、他のオペレーターからはほぼ黙認されている。

コメント:
規定の精神医学検査[ 2549/12/15 ]では、S-266に「行動結果に関する点で不健全な感情的分裂が見られた」ことがXXXによって報告されている。ただし、これは何の測定基準もなしに記録された情報に過ぎない。私見では、JUNは合理主義者である。彼もまたスパルタンだ。

備考:
彼のカルテには、過去にPTSD症状を示したと記載されているが、前回の治療[ 2550/01/05 ]以降、再発の兆候は皆無である。


NOBLE 4

最高機密

名前: XXX, EMILE (M)
階級: 准尉
認識番号: S-239
生年月日: 2523/03/11
出生地: LUXOR, ERIDANUS II
(P)MOS: 18B

パフォーマンス:
任務への忠実さ、不屈さに対する周囲の評価は高い。紛れもなく、彼は戦場で有能な部隊の一員であり、戦場外でも厳しい鍛錬を維持している。ただし、他のNOBLEメンバーに比べ、非スパルタンとの連繋は難しい傾向にあるようだ。

コメント:
彼には戦場での大胆さを24%ほど控えてくれることを望む。その振る舞いは、暴徒に対する彼自身の立場を危うくする。確たる証拠なしに民間メディアによって吹聴されている話を持ち出したくはないが、S-239に関するこんな逸話がある。敵対するエイリアンのもとへ味方を送り出しているのに安心していられるのは、奇妙な気分である、と。

備考:
S-239の次の精神医学検査までに別のIN/OPが到着した場合、彼との入れ替えを検討する余地あり[参照:2552/09/03 ]。S-239のエイリアンの禁止物収集には目を見張るが、そのような収集はNAVCOM全体規約098831A-1/Sub_7に直接抵触する。我々は陸軍ではない。

NOBLE 2

最高機密

名前: XXX, CATHERINE (F)
階級: 少佐
認識番号: S-320
生年月日: 2530/01/30
出生地: MONASTIR, NEW HARMONY
(P)MOS: 18E

パフォーマンス:
模範的戦闘員にして、抜群の暗号解読能力。いまだ彼女に解析できなかったシステムは存在しない。ただし、ときに彼女は任務内容を超えて深入りしすぎる傾向がある。NOBLEの分析資料への接近に、我々も頭を抱えさせられたことがある。

コメント:
S-320は極めて優秀な戦術家である。これは間違いなく、彼女の優れた情報入手・解析能力に関係している。およそINTELが必要と考えられた状況でさえ、S-320の力によって解決を見たケースもあるのは、特筆すべき事項である。しかし、残念ながらその彼女の魔法のINTELを持ってしても、状況認識の致命的な失策を回避することはできなかった。すなわち、S-320の同行任務で戦死したS-293の件[ 2552/04/22 ]である。S-320は現在も、S-293の死をすべてひとりで背負っている(S-259も同様に、S-293の死はすべて自身の責任であると信じている)。結局のところ、頑丈なスパルタンのスカルを貫いてThomを死亡させた原因は、彼がバックアップを待つよりも"自身で"敵戦闘員の集団を追うことを選択したため、と考えてよいと思われるが。

備考:
S-320がP_A(r)/NCSI-AMAの認可書の再提出を拒否しているのは、少なからず面倒である。彼女はそれを2551/08/04に提出したと主張している。こちらの記録では、彼女はP_A(r)/NCSI-AMAでエキスパートレベルを取得している[ 2551/07/04 ]が、LOGistics/Materiel Commandは前述の書類を絶対に受理していないと主張しており、期限内に提出されない場合、P_A(r)/NCSI-AMAは直ちに返却を要すると述べている。当面、こちらではLOG/M.Cの督促を黙らせることはできない。まったく手間のかかる問題である。

 


NOBLE 6

最高機密

名前: XXX, XXX (X)
階級: 大尉
認識番号: S-312
生年月日: XXXX/XX/XX
出生地: XXX, XXX
(P)MOS: 158A

パフォーマンス:
不明

コメント:
あらゆる情報の少なさが、S-312に軍人というよりも、極めて危険な種類の印象を与えている。組織を壊滅させ、軍部を丸ごと消失させたローンウルフ アサシン(一匹狼の暗殺者)。

一見、S-312はNOBLEのようなチーム環境には適さないように思える。しかし、我々は1ヵ月以上、兵士たちの元にいるが、S-312は対XXXの秘密兵器であると断言できる。これは賭けである。2552/04/22以降、S-293の1156は非公開となっており、すべてのスパルタンIIの出動要請は特殊訓練としてXXXで行われ、XXXは己の恐ろしい死神を制御できなかったようであるが――この賭けが吉と出るか凶と出るかは、時だけが教えてくれるだろう。

広告

コメント / トラックバック1件 to '『Halo: Reach』 隊員プロフィール公開!'

Subscribe to comments with RSS または TrackBack to '『Halo: Reach』 隊員プロフィール公開!'.

  1. ken said,

    何処ぞのモビルスーツみたいで質感などデザインがカッコよくて良いですね


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。