Xbox 360 ブログ -Xbox LIVE、Kinect などのゲーム情報-


『Halo: Reach』 マルチプレイヤーベータのプレイリストその2

Posted in 『Halo: Reach』関連情報 by xbox360kinectlive : 04/28/2010


『Halo』シリーズの開発元であるBungieのコミュニティーサイト「Bungie.net」からの情報です。5月3日から実施予定の『Halo: Reach』マルチプレイヤーベータに登場するマッチメイキング用のプレイリストが発表されました。Bungieスタッフによる解説をご紹介します。
* 本記事の情報は開発中のものです。名称等、内容は変更される場合があります。

Invasion(インベージョン)

マルチプレイヤーベータのInvasionでは、ディフェンス側のスパルタンかオフェンス側のエリートに割り振られ、その一方でのみ戦うことになります。どちらかを選ぶことはできません。製品板では公平性を配慮し、1試合のInvasionで両サイドをプレイできる機会を設けたいと考えていますが、少ない時間で多くのマッチメイキング内容をテストしなければならないマルチプレイヤーベータでは、ひとまずやや偏りのある内容での実施となります。

ということは、おぞましいエリートの群れによって、スパルタンが熱々のスープに料理されてしまうということでしょうか? そうかもしれません。でも、スパルタンはつねに未知の可能性を秘めているものです。ご存知ですよね?また、スパルタン側は高い場所からスタートできるようにもなっています。

Boneyard(マップ)でのInvasionは、皆さんのご想像どおりに幕を開けます。極めて重要な軍事情報が収められたデータコアを奪取すべく、UNSCのドック施設に配備されたエリートの部隊。それを阻止すべく、スパルタンIIIの部隊が投入されます。

フェーズ1

エリート側はまず、敵陣のレーザードアを突破するために、内部に設置されている2つのジェネレーターのうちの1つを狙うことになります。それぞれの指定ゾーンでセキュリティーをダウンさせるには20秒かかりますが、その任務の遂行には制限時間があり、フェーズ1=4分のあいだにジェネレーターをシャットダウンできないと、スパルタンの勝利となります。

なお、Invasionのすべてのフェーズで、エリートが現在の目標をコントロールしている間は、ゲームはサドンデスに突入します!

エリートの武器メニュー

・ Warrior(ウォリアー): プラズマリピーター、プラズマガン、プラズマグレネード×2、回避

・ Assassin(アサシン): ニードラー、セカンダリ武器なし、プラズマグレネード×1、アクティブカモフラージュ ― Invasionのみ、Invasion Slayerは除く

スパルタンの武器メニュー

・ Scout(スカウト): アサルトライフル、ハンドガン、フラググレネード×2、スプリント

・ Marksman(マークスマン): DMR、セカンダリ武器なし、フラググレネード×1、スプリント) ― Invasionのみ、Invasion Slayerは除く

マップ上の乗り物

・ なし

フェーズ2

エリート側がレーザードアを突破すると、新たにマークされる3つのうちの1つの施設(テリトリー)が新たな目標となります。2つは精製所の深部に、3つめはスパルタンの乗り物置き場の脇の目立つ場所に設置されています。再び、これらのテリトリーのいずれかを20秒制圧してセキュリティーをシャットダウンし、立ちはだかる障害を消し去ってください。このフェーズの作業も、新たに追加された4分が制限時間となります。セキュリティーがダウンすると、いよいよデータコアに取り掛かれるようになります。

エリートの武器メニュー

・ Dark Assassin(ダークアサシン): ニードラー、プラズマガン、プラズマグレネード×2、アクティブカモフラージュ

・ Zealot(ゼロット): ニードルライフル、プラズマガン、プラズマグレネード×2、回避

スパルタンの武器メニュー

・ Guard(ガード): アサルトライフル、ハンドガン、フラググレネード×2、アーマーロック

・ Recon Marksman(リコンマークスマン): DMR、ハンドガン、フラググレネード、スプリント

マップ上の乗り物

・ ワートホグ ・ ゴースト ・ レイス

フェーズ3

エリート側は、データコアを奪って外に運び出し、尾根の近くに停泊しているファントムまで持ち帰らなければなりません。当然、そこまでたどり着くのは至難のワザ。コアを所持している間は、付近にいるすべてのスパルタンにとっての最重要目標となり、あらゆる手段で厳しく足止めされることになります。援護してくれるエスコート役が欲しいところです。任務完了までに許された時間は?そう、4分です。

エリートの武器メニュー

・ Ranger(レンジャー): プラズマリピーター、プラズマガン、プラズマグレネード×2、ジェットパック

・ Royal Zealot (ロイヤルゼロット): ニードルライフル、プラズマリピーター、プラズマグレネード×3、回避

・ Gladiator(グラディエイター): エナジーソード、プラズマリピーター、プラズマグレネード×2、回避

・ Champion Assassin(チャンピオンアサシン): ニードラー、プラズマリピーター、プラズマグレネード×3、アクティブカモフラージュ

スパルタンの武器メニュー

・ Airborne(エアボーン): アサルトライフル、ハンドガン、2つのフラグ、ジェットパック

・ Expert Marksman(エキスパートマークスマン): DMR、アサルトライフル、フラググレネード×3、スプリント

・ Operator(オペレーター): ショットガン、ハンドガン、フラググレネード×3、アーマーロック

・ Grenadier(グレネーディア): グレネードランチャー、アサルトライフル、フラググレネード×3、スプリント

マップの上の乗り物

・ ワートホグ ・ スコーピオン ・ ゴースト ・ バンシー ・ レイス

では、それらすべての時間、スパルタンは何をすればよいのか? シンプルです。エリートどもを倒し、施設を守ってください。いずれか1フェーズを持ちこたえれば、ゲームは終了し、勝利を得ることができます。勝利すると、UNSCのLongsword(ロングソード)が頭上を飛び交って周囲の敵勢を一掃し、データコアに収納されている全データが完璧にロックされます!

グレネード!

上記の武器メニューで、最大3個のグレネードが支給される場合があることに気づいたでしょうか。マルチプレイヤーベータでは、フラグにせよプラズマにせよ、どんなタイプでもグレネードは2個までしか収集・携行することはできませんが、武器メニューによってのみ、出現時の特典として3個まで携行することができます。3個のグレネードを含む武器メニューを選択し、その1つを戦場で投げると、再び倒されて復活するまでは、いずれのタイプともに2個までしか持てなくなります。

チームメイトの場所から復活

それぞれのゲームの開始時に、プレイヤーは2人ずつのファイアチーム(Fireteams)として配置されます。最初に誰と組むかを選ぶことはできませんが、偶数のパーティーであれば、全員が確実にいっしょにプレイするメンバーを得られることになりますので、ご安心を。

では、ファイアチームとは? 重要ですよ。Invasionでは、方向パッドを使って、どこから復活するかを選ぶことができます。そのうちの1つは、つねに2人組のもう片方、相棒の場所から復活できるようになっています。相棒が非戦闘状態であれば、すぐにその後方から再スタートできますし、相棒が助手席や銃座のある乗り物に乗っている場合は、空中から素早くそれらに乗り込むことができます。うまく使えば、かなり役に立つはずです。

なお、彼らが戦闘中の場合は、皆さんがその場所から復活しようとしている旨が彼らに通知されます。彼らが後退できれば、皆さんを引き入れて戦略的な優位を得たりできますが、それができない(また、皆さんが別の復活ポイントを選ばない)場合は、復活ウィンドウで時間を浪費することになります。じっと相棒を眺めているあいだに彼らが倒されたら、別の復活ポイントを選ばなければならなくなります。

彼らが皆さんを呼べない状態、あるいは彼らのいる場所があまり好ましいと思えない場合は、もちろん、いつでも別の復活ポイントを選ぶことができます。自陣の乗り物置き場をはじめ、多数の選択肢が用意されています。すべてお好み次第です!

Invasion Slayer(インベージョン スレイヤー)

Invasion Slayerは、よりシンプルになります。こちらもスパルタン対エリートの戦いですが、マップの特定セクションでそれぞれの目標に挑むかわりに、相手チームを倒すことが目的となります。3つあるフェーズが進むにつれて武器メニューが強力になり、各フェーズは制限時間またはどちらかの達成キル数によって進行していきます。フェーズの進行条件は以下のとおりです:

フェーズ1 (0-25キル、または4分経過まで)

・ スパルタン側の投下兵器: パワーウェポン(ロケットランチャー、スナイパーライフル)

・ エリート側の投下兵器: パワーウェポン(プラズマランチャー、フォーカスライフル)、またはゴースト

フェーズ2: (26-50キル、または8分経過まで)

・ スパルタン側の投下兵器: パワーウェポン、またはワートホグ

・ エリート側の投下兵器: パワーウェポン、またはゴーストかバンシー

フェーズ3: (51-75キル、または12分経過まで)

・ スパルタン側の投下兵器: パワーウェポン、またはワートホグかスコーピオン

・ エリート側の投下兵器: パワーウェポン、またはゴーストかバンシーかレイス

Boneyard(マップ)では、マップ全体にランダムに施設(テリトリー)が出現し、それらを制圧すると、10秒後に到着する空中投下を要請できます。一定時間テリトリーを支配することで、上記の武器や乗り物を調達することができるわけです。当然、投下されるまでの間には、うれしくない敵の注意も引きつけることになるので、警戒が必要です。投下された兵器は、誰でも利用することができますので。

最初に100キルを達成したチームが勝利となります。

チームチャット

マルチプレイヤーベータでは、戦場で近くにいるプレイヤーの声が聞こえるオープン状態のチームチャットが復活します。ボタンを押して話す必要はありません。製品版では変更されるかもしれませんが、現状はそのような仕様となっています。

広告

5 月の 「Deal of the Week」 他、最新の Xbox LIVE マーケットプレース情報

Posted in ニュース・お知らせ by xbox360kinectlive : 04/28/2010

Xbox LIVE ゴールドメンバーシップ限定のディスカウントプログラム「Deal of the Week (ディール オブ ザ ウィーク)」 の最新対象コンテンツをお知らせいたします。また、5 月 1 日 (土) から 4 日 (火) までの期間限定でシルバーメンバーシップでもゴールドメンバーシップ限定機能を体験できるマルチプレイ体験キャンペーン「Free Gold Weekend」も行います。

また、無料の体験版でお試しプレイが楽しめるダウンロード専用ゲームXbox LIVE アーケードの最新情報や、パッケージタイトルをオンラインで販売するサービス 「ゲーム オン デマンド」 の新規配信タイトル、その他注目のダウンロードコンテンツ情報も合わせてお知らせいたします。

■オンラインプレイを楽しもう! マルチプレイ体験キャンペーン 「Free Gold Weekend」
「Free Gold Weekend」 の実施期間中は、有料のゴールドメンバーシップが楽しめる限定機能をシルバーメンバーシップの方に開放します。期間中は「オンライン対戦 / 協力プレイ」 「マッチメイキング」 「Xbox LIVE パーティ」 「Facebook / Twitter」のゴールドメンバーシップ限定機能を体験していただけます。4 月 28 日に発売したばかりの『SUPER STREET FIGHTER IV』 の対戦プレイを始め、ゴールドメンバーシップ限定で配信中の 「『ロスト プラネット 2』マルチプレイバトル体験版」も実施期間中のみ、シルバーメンバーシップでもダウンロードすることができます。この機会にぜひマルチプレイ体験をお楽しみください。

【キャンペーン概要】
キャンペーン名 : Free Gold Weekend
期間 : 5 月 1 日 (土) 午前 1 : 00 ~ 5 月 4 日 (火) 午前 1 : 00
対象 : シルバー メンバーシップ ユーザー
※ 開始時間および終了時間は前後する場合がございます。あらかじめご了承ください。

【ロスト プラネット 2 マルチプレイバトル体験版について】 最大 16 人での対戦を楽しめる 「マルチプレイバトル体験版」 がゴールドメンバーシップ限定で配信スタート!! 前作よりさらに美麗なグラフィック、そして新しい武器やステージの登場で広がる 『ロスト プラネット 2』 の世界を、白熱のマルチプレイ体験版でぜひ味わおう。

■毎週お得にダウンロード! 「Deal of the Week (ディール オブ ザ ウィーク)」 最新情報!
「Deal of the Week」 は、Xbox LIVE ゴールド メンバーシップの方限定で、 毎週特定の人気ダウンロード コンテンツをディスカウント価格でご提供するプログラムです。Xbox LIVE ゴールド メンバーシップ限定ですので、この機会にメンバーシップのグレードアップもぜひご検討ください。

●期間 : 実施中 – 4 月 27 日 (火) 午前 1 : 00 頃 – 5 月 4 日 (火) 午前 1 : 00 頃
対象タイトル : The Dishwasher: Dead Samurai (Xbox LIVE アーケード)

ディスカウント価格 : 400 マイクロソフト ポイント (以下MSP) (通常価格 : 800 MSP)
概要 : 超高速で奥深いゲーム プレイと独特のビジュアルは一見の価値あり。世界中のプレイヤーとクリア タイムやハイスコアを競い合うステージも多数用意しています。行く手に待ち受けるのは大量のゾンビにサイボーグ、そしてロボット。切れ味鋭い刀や破壊力抜群の近代武器と画面を埋め尽くす大迫力の Dish Magic を駆使して、並み居る敵を片っ端からなぎ倒そう!

●期間 : 5 月 4 日 (火) 午前 1 : 00 頃 – 5 月 18 日 (火) 午前 1 : 00 頃
対象タイトル : The Maw (Xbox LIVE アーケード)

ディスカウント価格 : 400 MSP (通常価格 : 800 MSP)
概要 : 3D アクション ゲーム、The Maw が Xbox LIVE アーケードに登場! Galactic Bounty Hunter シップが突然故障し、見たこともない惑星に墜落。生存者は僕らのヒーロー Frank と、「宇宙最悪の有機生命体」と書かれた檻に入っていた小さなグニャグニャ生命体だけ…。行く手には Frank たちを狙う賞金稼ぎのハンターと、惑星に潜む未知なる危険が待ち構えています。

■Xbox LIVE マーケットプレース配信予定スケジュール
【ゲーム オン デマンド】
「ゲーム オン デマンド」とは、初代 Xbox のゲームに加え、Xbox 360 の人気タイトルがダウンロード購入できる Xbox LIVE のサービスです。現在までに 56 本のタイトル (初代Xbox タイトル 10 本を含む) が配信されています。

配信日 : 5 月 4 日 (火)
タイトル名 : 侍道3
パブリッシャー名 : 株式会社スパイク
ジャンル : アクション・アドベンチャー
価格 (MSP) : 2,000 マイクロソフトポイント
価格 (クレジットカード購入) : 2,940円 (税込)
 
ゲーム概要はこちら http://www.xbox.com/ja-JP/games/s/samuraido3/

配信日 : 5 月 11 日 (火)
タイトル名 : バトルファンタジア

パブリッシャー名 : アークシステムワークス株式会社
ジャンル : 剣と魔法の対戦格闘
価格 (MSP) : 2,000 マイクロソフトポイント
価格 (クレジットカード購入) : 2,940 円 (税込)
 
ゲーム概要はこちら http://www.xbox.com/ja-JP/games/b/battlefantasia/

※ 「ゲーム オン デマンド」で提供されている Xbox 360 タイトルのダウンロードを行うには、Xbox 360 ハードディスク または十分に空きのあるストレージ機器が必要です。

ゲーム オン デマンドについての詳細はこちらをご覧ください。
http://www.xbox.com/ja-JP/gamesondemand/

【Xbox LIVE アーケードタイトル】
タイトル名 : RAYSTORM HD
パブリッシャー名 : 株式会社スクウェア・エニックス
配信予定日 : 5 月 5 日 (水)
ジャンル : シューティング
価格 : 1200 MSP
概要 : 配信日、価格決定!あの名作シューティングゲームが新グラフィックと新機体を携えてXbox LIVE アーケードに帰ってきた!最大の特徴であるロックオンレーザーの美しさや臨場感たっぷりの BGM 、そして全 8 ステージの壮大なゲームシナリオが、プレイヤーを再び熱いシューティングの世界へと引き込みます。

【ゲーム追加コンテンツ】
● 『SUPER STREET FIGHTER IV』 ゲーム追加コンテンツ ラインアップ

コンテンツ名 : スーパーチャレンジャーズパック 1
配信日 : 4 月 27 日より配信中
価格 : 320 MSP
概要 : SUPER STREET FIGHTER IV アレンジ衣装第 1 弾!ハカン、まこと、ガイ、ダッドリー、ディージェイのアレンジ衣装パック!新キャラクターたちのアレンジ衣装で、ライバルに差をつけよう!

コンテンツ名 : スーパー昇龍拳パック
配信日 : 5 月 11 日 (火)
価格 : 320 MSP
概要 : SUPER STREET FIGHTER IV アレンジ衣装第 2 弾!リュウ、ケン、豪鬼、剛拳、ダンのアレンジ衣装パック!おなじみのキャラクターたちが更なるアレンジコスチュームをひっさげて登場だ!

● 『ロックマン10』 ゲーム追加コンテンツ ラインアップ
コンテンツ名 : エンドレスアタック
配信日 : 4 月 27 日より配信中
価格 : 240 MSP
概要 : 無限に続くステージで遊べます。どこまで進めるかの記録に挑戦します。ランキングに対応しています。実績やチャレンジには対応していません。

コンテンツ名 : スペシャルステージ2&3
配信日 : 4 月 27 日より配信中
価格 : 各80 MSP
概要 : タイムアタック用のステージが 1 つ増えます。新しいボスが登場します。ランキングに対応しています。実績やチャレンジには対応していません。

● 『北斗無双』 ゲーム追加コンテンツ ラインアップ
コンテンツ名 : 悪拳五連破 (ダウンロードシナリオ 1)
配信日 : 4 月 22 日より配信中
価格 : 80 MSP
概要 : 『北斗無双』 のチャレンジモード 「挑戦編」 では登場しなかったボスたちと、立て続けに闘う超難関シナリオが登場。ジード、牙大王、ハート、ウイグル獄長、アミバという個性豊かな強敵たちとの連戦は、危険物ドラム缶が並ぶステージや、多数の配下を交えてのバトルなどギミックも一杯。死闘を繰り返し、5 人の悪漢どもを次々になぎ倒せ!

コンテンツ名 : 世紀末食料争奪死合 (ダウンロードシナリオ 2)
配信日 : 4 月 22 日より配信中
価格 : 80 MSP
概要 : 世紀末の世に、大量の食料が発見されたとの一報が届く。これを巡り、フドウ・ハートの連合軍、ウイグル・牙大王・ジャギの連合軍が集結!それぞれの将を討ち取り、拠点に溜め込まれた食料を確保せよ!その先に待ち受けるものは…。本シナリオは「ハート」でプレイするとまた違ったミッションが待ち受けている・・・!?

コンテンツ名 : ハート (プレイアブル キャラクター)
配信日 : 4 月 22 日より配信中
価格 : 560 MSP
概要 : その特異なキャラクターから多くの北斗ファンに愛される敵役、ハート様がプレイアブルキャラクターとして使用可能に ! すべての攻撃を吸収するという豊満な肉体を武器に、新たな“ハート様伝説”を創り上げろ !

【無償コンテンツ (映像、体験版など)】
コンテンツ名 : MHF – 紹介ムービー
配信日 : 4 月 28 日 (水) より配信予定
価格 : 無料
概要 : 多くのハンターたちが集うメゼポルタ広場とパローネ=キャラバン、特徴のある11種の武器や、“モンスターハンター フロンティア オンライン (MHF)” 独自の要素など、Xbox 360で待ちうける狩猟生活を紹介!

コンテンツ名 : MHF – トレーラームービー2
配信日 : 4 月 28 日 (水) より配信予定
価格 : 無料
概要 : “モンスターハンター フロンティア オンライン (MHF)”の世界に棲まう多彩なモンスターたちの生態や、ハンターたちによる幾多の狩猟シーンを収めたMHF トレーラームービー第 2 弾!最新モンスター『氷狐竜 デュラガウア』も登場!

コンテンツ名 : ロスト プラネット 2 ファイナルエピソード映像
配信日 : 5 月 1 日 (土)
価格 : 無償
概要 : これまでの映像で紹介してきた大迫力のアクションシーンと圧倒的なグラフィックに加え、EDN-3rd を舞台に語られるストーリーの核心に迫る、まさにロスト 2 の最終決定版映像!ここまで見せてもまだ見せ足りないほど奥の深いゲーム本編を楽しむ前に、いち早く未公開シーンの詰まったスペシャル映像を堪能しよう。

【アバターマーケットプレース】
コンテンツ名 : スプリンターセル コンヴィクション
配信日 : 4 月 14 日 (水) より配信中
価格 : 80 ~ 400 MSP

コンテンツ名 : Forza Motorsport 3 第2弾
配信日 : 4 月 16 日 (金) より配信中
価格 : 80 ~ 320 MSP 

コンテンツ名 : Gears of War 3
配信日 : 4 月 21 日 (水) より配信中
価格 : 80 ~ 320 MSP

【テーマ&アイコン】
コンテンツ名 : AFTER BURNER CLIMAX 「After Burner Climax テーマ」
配信日 : 4 月 21 日 (水) より配信中
価格 : 240MSP

コンテンツ名 : ロックマン10 「プレミアムテーマ 3 (ロックマン10)」
配信日 : 4 月 27 日 (火) より配信中
価格 : 240MSP

コンテンツ名 : Super Street Fighter IV 「スパⅣプレミアムテーマ第 5 弾:アニメーション」
配信日 : 4 月 27 日 (火) より配信中
価格 : 240MSP

Xbox 360® 専用 のアルティメット アクション 『ライオットアクト 2』 2010 年 7 月 8 日に発売決定

Posted in ニュース・お知らせ by xbox360kinectlive : 04/28/2010

マイクロソフト株式会社 (本社 : 東京都渋谷区) は、Xbox 360® 専用ゲーム 『ライオットアクト』 シリーズの続編となる 『ライオットアクト 2』 を 2010 年 7 月 8 日 (木) に希望小売価格 7,140 円 (税抜価格 : 6,800 円) にて発売することを発表しました。また、『ライオットアクト 2』 の早期購入者特典として、ゲーム内 (キャンペーンおよびマルチプレイ) で選択可能となる 4 色のエージェンシー特製アーマーを、予約もしくは早期購入者にプレゼントすることも合わせて発表しました。

『ライオットアクト 2』 は、巨大都市 パシフィック シティを舞台に、善良なる市民と街の秩序を守るエージェントとなり、「正義」のためならありとあらゆる手段で街の壊滅の危機に立ち向かう、オープンワールド & オープンエンドを極めたアルティメット アクションゲームです。

ライオットアクト 2 について
特殊任務を遂行したエージェントの活躍で、治安崩壊の根幹であった犯罪組織から、平和と繁栄を取り戻した巨大都市 「パシフィック シティ」。街は整備され、ビルの高層化がさらに進み、市民は犯罪とは無縁の生活を得た… はずだった。あれから 10 年の歳月が経過し、パシフィック シティは、再び都市崩壊の危機に陥ってしまった。街には詳細不明のウイルスが蔓延、感染した市民は次々と 「フリーク」 と呼ばれる夜行性のミュータントと化し、夜の街に市民の姿を見ることは無くなった。この脅威に治安を守るはずのエージェント属する組織、エージェンシーは有効な策を講ずることはできず、脚光を浴びたエージェントの多くはその命を失い、市民の不安は街中に広がった。悪化した治安の中で結成されたテロリスト集団 「セル」 とエージェンシーとの衝突も激化した。最大の犠牲者は一般市民だ。街のインフラは機能しなくなり、秩序は崩壊、善良な市民は抗争の被害とフリークの脅威から逃れるため、安全な場所を求め移り住む日々を送る。街で安全など保証されない。危険と恐怖だけが存在するこの街に、平和に暮らせる日が再び訪れるのだろうか。エージェント、おまえが唯一の希望だ。

『ライオットアクト 2』 は、巨大都市 パシフィック シティを舞台に、善良なる市民と街の秩序を守るエージェントとなり、「正義」のためならありとあらゆる手段で街の壊滅の危機に立ち向かう、オープンワールド & オープンエンドを極めたアルティメット アクションゲームです。プレイヤーは、移動、射撃、格闘、爆破、運転のスキルを磨き、車であろうと倒した敵であろうとフィールド上のあらゆるオブジェクトを武器化することができ、水、陸、地底、超高層ビルの頂上に至るすべてのフィールドを縦横無尽に駆け巡ることができます。さらに、いつでも参加可能なオープンワールドでプレイできる 4 人協力プレイと、複数のマップと複数の対戦モードでプレイできる 16 人マルチプレイ対戦をサポートし、かつてないマルチプレイ体験を提供します。



 

【タイトル概要】
タイトル表記 : ライオットアクト 2
英語表記 : RIOT ACT™ 2
英語タイトル名 : Crackdown® 2
発売元 : マイクロソフト株式会社
開発元 : Ruffian Games
発売予定日 : 2010 年 7 月 8 日 (木) 予定
希望小売価格 : 7,140 円 (税抜 6,800円)
ジャンル : アルティメット アクション
プレイ人数 : オフライン 1 人 / オンライン協力プレイ 2 ~ 4 人 / オンライン対戦プレイ 2 ~ 16 人
Xbox LIVE® 対応 : 協力プレイ / 対戦プレイ / ランキング / コンテンツダウンロード / ボイスチャット
対象年齢 (CERO) : Z 区分 (18 才以上対象)
Web サイト : www.riotact2.jp
コピーライト表記 : Ruffian Games and the Ruffian Games Logo are trademarks of Ruffian Games Ltd. © 2010 Microsoft Corporation. All Rights Reserved.

■『ライオットアクト 2 早期購入者特典について
『ライオットアクト 2』 ゲーム内 (キャンペーンおよびマルチプレイ) で選択可能となる 4 色のエージェンシー特製アーマーを、予約もしくは早期購入者にプレゼントします。

特典 : エージェンシー特製アーマー (4 色 / ゴールド、ガンメタル、ブラック、グリーン)
対象 : 『ライオットアクト 2』 を予約購入または早期購入された方
配布方法 : ご購入の店舗にてお渡し

 
※ 対象製品購入時に店頭 (オンラインショップ含む) にてお渡しします。
※ 本特典は初回生産分のみの配布となり、数に限りがあります。また、一部店舗では実施していない場合があります。詳しくは各店舗にお問い合わせください。
※ 本特典をアンロックするには、Xbox LIVE への接続が必要です。

プレスリリースの詳細はこちらをご覧ください。
http://www.xbox.com/ja-JP/press/release/20100428.htm

『Halo: Reach』 マルチプレイヤーベータのプレイリスト その1

Posted in 『Halo: Reach』関連情報 by xbox360kinectlive : 04/27/2010


『Halo』シリーズの開発元であるBungieのコミュニティーサイト「Bungie.net」からの情報です。5月3日から実施予定の『Halo: Reach』マルチプレイヤーベータに登場するマッチメイキング用のプレイリストが発表されました。Bungieスタッフによる解説をご紹介します。
* 本記事の情報は開発中のものです。名称等、内容は変更される場合があります。

Grab Bag(グラブ バッグ)

こちらでは、『Halo』シリーズおなじみのプレイが楽しめます。皆さんがよくご存知のゲームタイプも登場しますよ。アサルトライフル&ハンドガンでの(『Halo 3』以上に熱い)スタートをお好みなら、Slayerを。分かりきったことですね。より長距離での戦いがお好みですか?(Slayer)Proに投票してください。

1 FlagやCrazy King、Oddballといった一連のオブジェクティブ系のゲームタイプや、復活希望の多かった『Halo 2』スタイルの3 Plotsも帰ってきます。3 Plotsは、チームどうしで3つの固定陣地(テリトリー)を制圧し合い、一度制圧されても、再度制圧し直すことで奪い返すことが可能。制圧している陣地が多ければ多いほど、秒単位で多くのポイントが与えられるというルールです。

さらに、Covie Slayerの名で親しまれているゲームタイプもご用意しています。こちらでは、エリートによる回避アクションが飛び交うこと必至。ぜひ一度は投票して、お試しください。

Free For All(フリー フォー オール)

もうご存知ですよね。チーム戦はありません。キルを稼いでください。

ただし、Juggernaut(ジャガーノート)のときは例外です。(ジャガーノート役のプレイヤーは)グラビティハンマーを持ち、炎に包まれます。無敵となり、移動スピードがアップし、重力の法則から解き放たれます。

とはいえ、その超パワーアップは永遠には続きません。頭上のHUDインジケーターが変化を知らせたら、今度はアナタが狩られる番です。オリジナルのJuggernautルール同様、誰かがジャガーノートを倒した場合は、その人が新たな怒りの化身となります。

ジャガーノート状態で倒すと10ポイント、ジャガーノートを倒すと5ポイント獲得し、誰かが計150ポイントに達するまで、血で血を洗う戦いがくり広げられます。アーマーアビリティはなし。武器メニューもありません。

Headhunter(ヘッドハンター)

これは非常に簡単です。合計25スカル分のスコアを得るか、一度に10個のスカルを得点してSkullamanjaro(スカラマンジャロ)を達成すると(余りにもスゴイので)ゲーム終了となります。

もっとも、Skullamanjaroを獲得するのは容易なワザではありません。スカルは誰かが倒されるたびに出現し、取ると頭上に数字が現れ、現在持っている数がその他全員のプレイヤーのHUDに表示されます(たとえアクティブカモフラージュを使用していても)。

当然、たくさん持ち運んでいるときほど標的となる危険性が増し、いずれかのスコアリングゾーンまでスカルを運ばないうちは、1ポイントも得ることはできません。マークゾーンは移動するため、スカルの収集管理に加えて、どのマークゾーンを目指すかも重要になります。

個人戦、チーム戦ともに可能ですが、マルチプレイヤーベータでは、個人戦のみです。

Headhunterは非常に分かりやすく、つねに盛り上がるゲームタイプです。スコアリングゾーンに向かってガムシャラに走る獲物が、その目前で立ちすくみ、躯から燃えるスカルを撒き散らすところを想像してみてください。最高ですよ。

Stockpile(ストックパイル)

Stockpileは多少複雑です。2チームに分かれて4本以上の中立フラッグを争奪します。フラッグは自陣の指定ゾーンまで運び、タイマーがゼロになるまで守りきるとスコアとなります。フラッグは、60秒ごとにスコアとしてカウントされます。

フラッグがゾーンの外に出ていると、たとえ手に持っていたとしても(スコアとして)カウントされません。相手チームのプレイヤーに自陣のゾーンに入られ、すべてのフラッグをゾーンの外に投げ出された場合もカウントされません。

勝利するには2つの方法があります。

1. 合計10フラッグを得点

2. 10分の制限時間内により多くのフラッグを得点

非常にシンプルでしょう? Stockpileには多数の駆け引きの方法が存在し、チームで連繋することにより、さまざまな戦略が可能となっています。

フラッグを持ったり、放したり

細かい話をすると、フラッグのジャグリング(※フラッグの持ち放しをくり返してフラッグを動かすテクニック)はカットしていません。ただ、誰かがフラッグを運んでいるあいだも自陣のゾーンを守るプレイヤーが必要になるため、熱々のようにフラッグを投げても、それだけ早くスコアを稼げるとは限りませんよ。

また、フラッグを持ってジェットパックで飛び去るプレイヤーについて心配されているようでしたら、ご安心を。それは起こり得ません。フラッグを持った状態でアーマーアビリティを使用すると、即座に手から放してしまいます。(フラッグを)拾い直すと、今度はアーマーアビリティの効果が消え去ります。これは、マルチプレイヤーで手に持つことのできる他のオブジェクトについても同様です。

Generator Defense(ジェネレーター ディフェンス)

Generator Defenseでは、3人のスパルタンが3人のエリートによる総攻撃から3個のジェネレーターを保護するのが目的となります。

1チーム3人だけの理由ですか? このプレイリストでは、ネットワーク上の特定項目をテストしたいと考えています。実際のところGenerator Defenseは、おもにNetwork Test 1と呼ばれている目的のために考案されました。Network Test 1という名前では、誰もが心から熱中して楽しめなさそうでしょう?

だから、Generator Defenseです。非常に楽しそうではないですか! そして実際、かなり楽しい内容になっています。エリートが各ジェネレーターを破壊し始めると、HUDへのメッセージやサウンドによって通知されます。それらの爆発を防ぎたければ、近づいて、一時的に爆破シールドを起動しなければなりません。(スパルタン側は)ロックダウンに成功するたびに、30秒の猶予を得ることができます。

各ラウンドの開始時には、豊富な武器メニューから装備を選べるだけでなく、出現ポイントを選んでスタートすることができます。賢く選びましょう。なお、エリート側がラウンドに勝利するには、3個すべてのジェネレーターを破壊する必要があります。

プレイして気に入ったら、ぜひ教えてくださいね。あるいは、今秋発売予定の製品版にGenerator Defenseが登場することもあるかもしれません。

Invasion(インベージョン)

Invasionについては、回を分けて詳しくお伝えしたいと思います。お楽しみに!

『Halo: Reach』 マルチプレイの新たな武器

Posted in 『Halo: Reach』関連情報 by xbox360kinectlive : 04/26/2010


『Halo』シリーズの開発元であるBungieのコミュニティーサイト「Bungie.net」からの情報です。『Halo: Reach』のマルチプレイに登場する武器の詳細が発表されました。その内容をご紹介します。

* 本記事の情報は開発中のものです。名称等、内容は変更される場合があります。

多彩な武器の数々

DMR(Designated Marksman Rifle:マークスマンライフル)とハンドガンは、ともに5発でのキルを可能にします。アタマに1発と、残り4発は自由です。では、これら2つの武器の違いとは? 『Halo: Reach』のマルチプレイで使用される武器は、それぞれに独自の役割が与えられていたのではなかったのか?

そのとおりです。皆さんを興奮させてしまうかもしれませんが、ここではっきりさせておきましょう。心の準備はいいですか?

マルチプレイヤーベータでのハンドガンは、DMRの約2倍の速さでフルシールド状態の相手を最初から最後まで倒し切ることができます。まだ正気を保っていますか?よろしければ、深呼吸をどうぞ。

まず、ハンドガンは全力で弾を絞り出すほど、速く連射することができます。本当に速いですよ。ただし、照準の広がりをヒントに、適度なリズムで撃つのが命中精度を保つポイントになります。覚えておいてください。そして活用してください。

つぎにハンドガンは、アサルトライフルとDMRの中間を補う近~中距離で最大の効果を発揮します。DMRが、中~遠距離で相手を仕留めるのにやや時間を要するかもしれないのに対し、ハンドガンはその拡大スコープや反動の小ささといった点で、より効果的な武器となるでしょう。

逆にハンドガンを装備しているときは、遠距離にいるDMRユーザーとは勝負を避けるべきでしょう。死にたくなければ、どんなことがあっても。

ではアサルトライフルは? 中距離戦の要です。精度が若干調整されたことで確実に攻撃力は上がると思いますが、ともあれ『Halo 3』のときと同様、相手のシールドを剥がすためにトリガーを引き続けたくなることでしょう。

最終的に、アサルトライフルかハンドガンかの選択は、個人の好みやプレイスタイル、その場その場の状況次第といったところでしょうか。もちろん微妙な違いはありますよ。マルチプレイヤーベータでは、これら3つの武器も好きなだけ試すことができるので、どうぞお楽しみに。ただし、いつものごとく、これらすべての情報は変更される可能性もあるということを覚えておいてください。

プラズマ……何?

プラズマリピーター(Plasma Repeater)です。皆さんがよくご存知のプラズマライフルとは若干違うものです。青白いプラズマ弾を連続発射するのは変わりませんが、武器がオーバーヒートに近づくにつれて発射リズムが低下します。また、撃てなくなったときに武器を冷却しなければならない心配はもうありませんが、再び使用するには、全速でリロードボタンを押して通気しなければいけません。

両手持ちがなくなったことにより、より強力でネイティブな武器がエリートの手にも必要となったわけです。ただ、プラズマリピーターは本来アサルトライフルに対抗するための武器ですが、キャンペーンで使用するには少々強力すぎます。よって、そちらの戦場では、エリートたちがおなじみのプラズマライフルを使っているのを見ることもあるでしょう。

プラズマランチャー

プラズマランチャー(Plasma Launcher)は、トリガーを引き続ける長さによって1~4発のプラズマの爆発を一気に相手に向けて発射することができます。みずから何回も食らうことで、ステキなビジュアルやサウンドによる予兆を理解できるようになるはずです。それを見たり聞いたりしたら、すぐに隠れ場所を見つけてください。急いで。

この弾は歩兵と乗り物の両方を追跡し、その磁気性は、ミサイルポッドよりもニードラーに近いと言えます。乗り物には遥かに命中させやすいですし、使いこなせば、かわいそうな相手の顔面に爆発する弾をくっつけることだって可能です。興奮しないでくださいね。

登場するマップでは、必ず確保したくなる武器の1つ、と言えば十分でしょうか。

フォーカスライフル

フォーカスライフル(Focus Rifle)は、極めて致命的なデスの味を作り出すべく、センチネルビームとビームライフルという2つの武器の特性を融合したものです。ズームインしてフォーカスビームを相手に当て続けることで、相手のシールドを切り裂き、急速にライフを奪います。仮に倒せなくても、瀕死の重傷を負わせることは間違いありません。

レーザービームで獲物の群れを貫いてください。

グレネードランチャー

グレネードランチャー(Grenade Launcher)も、使用する皆さんに上質の時間を与えてくれる武器です。狙いをつけてトリガーを1回引くと爆発する弾を発射し、弾は標的に当たると爆発。跳ね返った場合は、フラググレネードのように一瞬遅れて爆発します。

しかし、発射後にトリガーを引き続けていると、それを放すまで弾は起爆されません。弾は、起爆するまでそのままです。同様に、弓なりに発射して空中で爆発させることもできます。

起爆しなくても、弾自体がフラググレネードと同じように相手にダメージを与えるほか、爆発時にはかなり広範囲にEMPブラストを放出し、ダメージを与えたり、皆さんが予想する系統のものをマヒさせたりすることができます。

ニードラー

定番のニードラーは、ほぼ皆さんがご存知のとおりです。目標を捉えてクリスタル弾を浴びせ、致命的なピンク色の爆発で相手が吹っ飛ぶのを眺めてください。ただ、いくつかの細かな違いはあります。今回は、照準が赤くならないとニードルが目標を追跡しませんし、ニードルライフルの弾と同様、相手のシールドが消えるまで超結合=爆発効果は得られません。

と言っても、過度な心配は無用です。しっかり相手を捉えさえすれば、きちんとクイック・キルを与えますし、空中の敵にも効果絶大です。6発のニードルがスパルタンのシールドを剥奪し(エリートの場合は7初)、さらに6本のニードルが爆発を与えます。

信じられないほどスピーディーで、クリップには多くのピンク色のニードルが詰まっていますよ。

ニードルライフル

ニードルライフル(Needle Rifle)は、DMRに対するコヴナントの回答です。中~長距離で、相手のシールドが確実に消えるまで撃ち込んでください。ニードラーとまったく同様に、スパルタンのシールドを剥がすには6発、エリートの場合には7発の弾が必要になります。

1発ごとに大きな反動は受けますが、DMRとは違ってトリガーを引き続けることも可能で、シールドのない相手に3発のニードルを撃ち込むだけで超結合=爆発が発生します。しかし、弾丸はまったく追跡しません。

頭部に当てた場合は、シールド剥奪後のダメージ計算にアタマを悩ませる必要はありません。アタマへのニードル1発で仕事は完了です(ちなみに額の真ん中に当てると、それはそれは見事なユニコーンの出来上がりです)。

乗り込め!

マルチプレイヤーベータに登場する定番の乗り物は、すべて乗り心地抜群のマシンとなっていますが、これまでとの小さな違いを知っておいても損はないでしょう。

今回、ワートホグのチェーンガンは使い続けるとオーバーヒートするようになり、スコーピオンにはセカンダリ武器の(エリートが使うと笑えるほどすさまじい)マシンガンタレットが搭載されています。

『Halo 3』でそれらの好敵手だったゴーストやバンシー、レイスは、お分かりのように、より美しくどう猛に化粧直しが施された以外は、ほぼそのままの性能となっています。

この秋発売予定のXbox 360専用 『Halo: Reach』、2 種類の初回生産限定版発売決定のお知らせ

Posted in ニュース・お知らせ by xbox360kinectlive : 04/23/2010


この秋に発売を予定している
Halo シリーズの最新作 Halo: Reach に、通常版に加え、ファン必須の限定版 Halo: Reach リミテッド エディション』 および Halo: Reach レジェンダリー エディション』 の日本国内発売が決定いたしましたのでお知らせいたします。

また、
5 3 日から実施予定の Halo: Reach マルチプレイヤー ベータでプレイヤーが体験することのできる新しいゲームモードや機能、コンテンツの先行紹介のほか、『Halo: Reach の開発の舞台裏を解説した、見どころ満載のビデオドキュメンタリー (ViDoc) の最新版を日本国内でも近日中に Xbox LIVE マーケットプレース、Xbox.comにて配信を予定しています。

『Halo: Reach』 2 種類の限定版を発売
今秋発売予定の 『Halo: Reach』 では、「通常版」 の他、「リミテッド エディション」、「レジェンダリー エディション」 の 3 種類の製品構成で 2010 年秋に発売を予定しています。「リミテッド エディション」 と 「レジェンダリー エディション」 には、『Halo: Reach』 の世界設定や、ストーリーを紐解く上で重要となる関連した特典が多数同梱されます。また、「レジェンダリー エディション」 の特典は、リミテッドエディションの特典に加え、高いクオリティのフィギュアを制作する北米のフィギュアメーカー McFarlane Toys の人気デザイナーの手による高さ約 25 cm、重さ約 4.5 kgのノーブルチームの特製フィギュアなども同梱され、『Halo』 シリーズファン必須のコレクションアイテムとなります。

『Halo: Reach』 の各ラインアップの同梱内容は以下の通りです。

Halo: Reach (通常版)
発売日 : 2010 年秋
価格 : 未定
同梱内容 :
・『Halo: Reach』 ゲームディスクおよびマニュアル

Halo: Reach リミテッド エディション』 (初回生産限定)
発売日 : 2010 年秋 (通常版と同日)
価格 :未定
同梱内容 :
・『Halo: Reach』 ゲームディスクおよびマニュアル
・ONI (海軍情報局) のデータモジュールボックスを再現した特製ケース
・マルチプレイヤーモードで使用可能なエリート用アーマーセット
・スパルタン II 計画の発案者であるキャサリン・ハルゼイ博士のジャーナルを含む
アーティファクトバッグ
・ハルゼイ博士の ONI セキュリティバッジ
・スパルタン II エンブレム

Halo: Reach レジェンダリー エディション』 (初回生産限定)
発売日 : 2010 年秋 (通常版と同日)
価格 : 未定
同梱内容 :
・『Halo: Reach』 ゲームディスクおよびマニュアル
・リミテッド エディションの全特典
・McFarlane Toys 社製 シリアルナンバー付き ノーブル チーム フィギュア
・UNSC (国連宇宙指令部) 仕様の特製パッケージ
・ゲーム内で使用できるスパルタン用アーマーエフェクト

※ 『Halo: Reach リミテッド エディション』 および 『Halo: Reach レジェンダリー エディション』に同梱されるジャーナルは日本語です。

見どころ満載のビデオドキュメンタリーの最新版を配信
「Carnage Carnivale (カルネージ カーニバル)」 と名づけられた開発スタジオ Bungie による最新のビデオドキュメンタリーには、『Halo: Reach』 マルチプレイヤーベータからの最新のゲームプレイ映像や、『Halo: Reach』 に登場する新しい武器やゲームモード、開発を手がけた Bungie のデザインチーム自らが語る開発秘話が収録されています。ユーモア満載、見どころ満載のビデオドキュメンタリーで、『Halo: Reach』 の新しいマルチプレイ体験に込められた Bungie のこだわりをお楽しみください。「Carnage Carnivale」 は近日中に Xbox LIVE マーケットプレース、Xbox.comで配信を予定しています。

5
3 日よりマルチプレイヤー ベータを実施!
本日から約 2 週間後に迫った 『Halo: Reach』 マルチプレイヤー ベータは、今春の Xbox LIVE における一大イベントとなることが予想されます。今回のベータテストは、2010 年最大の期待作である 『Halo: Reach』 のマルチプレイ機能をテストし、さらに洗練するため、数百万人もの 『Halo』 ファンにご参加いただく機会となります。『Halo』 シリーズならではの特徴として、多数の新しいコンテンツや機能が融合した最高クラスのマルチプレイ体験が挙げられますが、『Halo: Reach』 では、さらに完成度の高い、アクション満載のマルチプレイ体験を提供し、競争性の高いゲームプレイやカスマイズ要素はコミュニティーを形成するための新基準となります。『Halo: Reach』 マルチプレイヤー ベータには、『Halo 3: ODST』 (発売日 2009年 9 月 24 日) ゲームディスク、Xbox LIVE ゴールドメンバーシップ、Xbox 360 本体および Xbox 360 ハードディスクを所有するすべてのユーザーが参加することができます。
Bungie によって開発が進められている 『Halo: Reach』 は、2010 年秋に Xbox 360 専用で発売予定です。

『Halo: Reach』について
【製品概要】
タイトル: Halo: Reach
発売元: マイクロソフト
開発会社: Bungie, LLC.
発売日: 2010 年秋
価格: 未定
ジャンル: シューティング
CERO : 審査予定

『Halo: Reach』の詳細はこちらをご覧ください。
http://www.xbox.com/ja-JP/games/h/haloreach/

人気ゲーム 2 本同梱の 「Xbox 360® エリート バリューパック」 4 月 28 日 (水) より希望小売価格 29,800 円

Posted in Uncategorized by xbox360kinectlive : 04/22/2010

マイクロソフト株式会社 (本社 : 東京都渋谷区) は、2010 年 4 月 28 日 (水) より 「Xbox 360® エリート バリューパック」 (以下、「本製品」) を 希望小売価格 29,800円 (税込) で期間限定生産にて発売することを発表しました。本製品は、Xbox 360の魅力のすべてを楽しめるメインモデルの 「Xbox 360 エリート」 に、『BAYONETTA™ (ベヨネッタ)』 (発売元 : 株式会社セガ) と 『Forza Motorsport® 3』 (発売元 : マイクロソフト株式会社) の 2 本の人気ゲームソフトを同梱し、「Xbox 360 エリート」 の通常価格で提供するお得なパッケージです。

本製品に同梱される本体モデル 「Xbox 360 エリート」 には大容量の 120 GB ハードディスクが標準搭載されていますので、ブロードバンド インターネットに接続するだけで、Xbox LIVE® マーケット プレースで提供されているさまざまなダウンロード コンテンツをたっぷり保存して楽しむことができます。同梱されるゲームタイトル 『BAYONETTA (ベヨネッタ)』 および 『Forza Motorsport 3』 は、昨年末発売のゲームの中でも高い評価を得た人気作品です。幅広いユーザーの皆様にお楽しみいただけるよう、爽快なオフラインのシナリオ モードと白熱のオンライン協力・対戦プレイ (※) の両方が体験できるゲームのセレクションとなっています。今後 『ロスト プラネット® 2』 (5 月 20 日発売予定)、『Alan Wake®』 (5 月 27 日発売予定)、『モンスターハンター フロンティア オンライン』 (6 月 24 日発売予定) など、期待の新作が続々と発売予定となっており、この機会にXbox 360を始めようとしている方に最適なパッケージです。
 
(※) オンラインの協力、対戦プレイには Xbox LIVE ゴールド メンバーシップが必要です。なお、Xbox 360 を購入後、Xbox LIVE にサインアップすると、ゴールド メンバーシップを 1 か月無料で楽しむことができます。

Xbox 360 エリート バリューパック」、4 28 () より発売
本製品は、期間限定生産にて、メインモデルの 「Xbox 360 エリート」 に、『BAYONETTA (ベヨネッタ)』 および 『Forza Motorsport 3』 を同梱し、「Xbox 360 エリート」 の通常価格で提供するお得なパッケージです。

【製品概要】
製品名           Xbox 360® エリート バリューパック (※1)
希望小売価格        29,800 円 (税抜 28,381 円)
発売元           マイクロソフト株式会社
同梱物 一覧        『BAYONETTA™ (ベヨネッタ)』 ゲームソフト (※2)    1 本
              『Forza Motorsport® 3』 ゲームソフト (※2)    1 本
              Xbox 360 本体 (ブラック)    1 台
              Xbox 360 ハードディスク (120GB、ブラック)    1 個
              Xbox 360 ワイヤレス コントローラー (ブラック)    1 個
              Xbox 360 ヘッドセット(ブラック)    1 個
              Xbox 360 コンポジット AV ケーブル    1 本
              LAN ケーブル    1 本
              AC アダプター    1 個
              取扱説明書    1 式
              単三乾電池 (試供品)    2 本
コピーライト表記     © 2010 Microsoft Corporation. All rights reserved.
             © SEGA

(※1) 期間限定生産のため、なくなり次第販売終了となります。本製品の仕様・外観は予告なく変更になる場合がございます。
(※2) 1 つのケースの中に 2 本のゲームが同梱されています。

プレスリリースの詳細はこちらをご覧ください。
http://www.xbox.com/ja-JP/press/release/20100422.htm

『AFTER BURNER CLIMAX』 配信記念キャンペーンのお知らせ

Posted in ニュース・お知らせ by xbox360kinectlive : 04/21/2010


本日、4 月 21 日より Xbox LIVE アーケードタイトル
AFTER BURNER CLIMAX (発売元:セガ) が配信となります。
AFTER BURNER CLIMAXの配信を記念してダウンロードキャンペーンを行うこととなりましたでお知らせいたします。



【キャンペーン概要】
キャンペーン名:AFTER BURNER CLIMAX 配信記念キャンペーン
対象期間: 4 月 21 日 (水) 配信後 ~ 5 月 9 日 (日) 23 : 59
キャンペーン内容:
体験版もしくは完全版をダウンロードした方の中から抽選で合計1000名様にマイクロソフト ポイント (以下MSP) をプレゼントいたします。
 
・体験版をダウンロードで200 MSPをゲット
『AFTER BURNER CLIMAX』 の体験版をダウンロードした方の中から抽選で 500 名様に 200MSP をプレゼントいたします。
・完全版をダウンロードで 800 MSP をゲット
『AFTER BURNER CLIMAX』の完全版をダウンロードした方の中から抽選で 500 名様に 800MSP をプレゼントいたします。

●応募要項(抜粋):
・キャンペーン対象者は、お持ちのゲーマータグでサインインし、2010 年 5 月 9 日 23 時 59 分 時点で、『AFTER BURNER CLIMAX』体験版もしくは完全版をダウンロードされた 日本国内在住の方になります。
・本キャンペーンへは自動応募となり、応募手続きを取っていいただく必要はありません。当選者の発表は、当選者の方へのみ、メールにてご連絡いたします。
・体験版、完全版の両方をダウンロードされた方は、両キャンペーンの対象者となります(当選はどちらか一つとなります)。
・マイクロソフトポイントの提供は 2010 年 5 月 31 日を予定しておりますが、諸事情により遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。
・今回提供されるマイクロソフトポイントの有効期限は 2010 年 12 月 31 日です。必ず有効期限内にポイントの追加を済ませてご使用ください。有効期限を過ぎると、ポイントは無効となります。
・応募はお一人様1回までといたします。

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.xbox.com/ja-JP/campaign/afterburnerclimax/

『AFTER BURNER CLIMAX』 について
タイトル名 : AFTER BURNER CLIMAX
パブリッシャー名 : セガ
配信予定日 : 4 月 21 日 (水)
ジャンル : シューティング
価格 : 800 MSP
概要:
1987 年に登場し、一世を風靡した『アフターバーナー』がハイクオリティなグラフィック、 圧倒的なスピード感、驚異の進化を遂げ、「アフターバーナークライマックス」として、 Xbox LIVE アーケードに誕生!!アバターアワードにも対応しているので、真のエースパイロットのみが入手可能な報酬を手に入れよう!

Xbox LIVE アーケードタイトルの詳細はこちらをご覧ください。
http://www.xbox.com/ja-JP/livearcade/

『Halo: Reach』 マルチプレイの新要素 その2

Posted in 『Halo: Reach』関連情報 by xbox360kinectlive : 04/19/2010


『Halo』シリーズの開発元であるBungieのコミュニティーサイト「Bungie.net」からの情報です。『Halo: Reach』のマルチプレイの新要素が発表されました。その内容をご紹介します。

* 本記事の情報は開発中のものです。名称等、内容は変更される場合があります。

アクティブカモフラージュ

前回、アーマーアビリティーと武器の入手法をお伝えしたので、その使用法に移りましょう。アルファベット順ということで、まずはアクティブカモフラージュから。

アクティブカモフラージュは、スパルタンでもエリートでも使用することが可能です。一時的な不可視状態を得られますが、その有効性は2つの方法によって妨げられます。まず、速く移動するほど見えやすくなり、効果の持続時間が短くなります。できるだけ長く利用したければ、動かずにいるか、ゆっくり動いてください。

(不可視状態のエリートのステキな画像はこちら。不可視なので見えないと思いますが)

また、光に当たっている間は、自分を含む全員のモーショントラッカーに感知されます。近くにいるプレイヤーは即座に追跡者の接近を知るでしょうし、逆に皆さんも彼らがすぐ近くにいると考えるべきです。

賢く使いましょう。

アーマーロック

アーマーロック(Armor Lock)とは、無敵のパワーを炸裂させる力。瞬間的に使うことも、長めに持続させることもできますが、いずれにせよ使用中はピクリとも動くことができません。まったく動けなくなります。しかし、プラズマグレネードをはじき、体当たりしてくる乗り物をはじき、弾丸をはじくことができるのです。

アーマーロック使用時は、長くロックするほどより広範囲に、より強力なEMPブラストを発生させます。アーマーロック中は、近接攻撃やアサシネーションも効きません。では、弱点は?

止まっているカモです。一時的には無敵ですが、不用意にアーマーロックを解除した瞬間、長距離から狙っている誰かの獲物になる可能性は充分にあります。見ていますよ。待っていますよ。

ローリング

あらゆる方向に転がって回避しましょう。エリートであれば、素早く、トリッキーに、一足飛びに移動することができます。とくに接近戦では、アーマーロックや近接攻撃をかわす厄介な回避アクションとなるでしょう。

ほら、いま、あなたに暗殺の魔の手が!

 

くるっと。
避けると、うんと不満を言われることでしょう。スバラシイですね。

ジェットパック

ジェットパックは、かなり分かりやすいですよね。ボタンを押し続けることで噴射が持続し、より高く舞い上がることができます。高く飛び上がりすぎると着地の心配が出てくるので、ソフトなアプローチを心がけてください。

 

当然、飛行中は完全に無防備ですし、アクションもかなり制限されます。誰かの視界に入った場合は、その翼を奪われるまえに降下して、隠れ場所を探すのが賢明でしょう(小高い足場から応戦することも可能ですが)。

また、プラズマガンの溜め撃ちやグレネードランチャーによるEMPブラストにも大きな影響を受けます。飛行中は、くれぐれも警戒を怠らずに。スーパーマンのような気持ちになってしまうかもしれませんが、このクラーク・ケントは高速の弾丸を止めることはできませんので。

スプリント

スプリントはスパルタン専用で、見たままの能力です。素早く移動できる反面、全力疾走中は攻撃能力が低下します。銃撃を行いたい場合は立ち止まり、落ち着きを取り戻す必要があります。

 

スプリント中は武器を使うことができませんので、ご注意を。

『Halo: Reach』 マルチプレイの新要素 その1

Posted in 『Halo: Reach』関連情報 by xbox360kinectlive : 04/16/2010


『Halo』シリーズの開発元であるBungieのコミュニティーサイト「Bungie.net」からの情報です。『Halo: Reach』のマルチプレイの新要素が発表されました。その内容をご紹介します。

* 本記事の情報は開発中のものです。名称等、内容は変更される場合があります。

今回は、よりテクニカルに、マルチプレイの新要素について突っ込んでご紹介します。いくつかの要素について平等に掘り下げていくつもりですが、まずはこちらから始めましょうか。

エリートの件です。『Halo: Reach』に登場するエリートが、決してノーブルな友好の概念に従うような者たちではないことは、すでにお伝えしました。マルチプレイの公平性という大義名分のもと、あまりにも長いあいだ、彼らサンヘイリの戦士は本来の能力を制限されてきました。歪められてきたのです。

しかし、それもこれまで。『Halo: Reach』のエリートは、より大きく、より俊敏になり、対するスパルタンよりも優れたシールドテクノロジーを有しています。まずは、そのサイズから。実際、どれくらい物理的に違うのかが分かるように並べてみました。クリックすると、より高解像度の画像が表示されます。

サイズは重大ですよね。エリートがより俊敏というのも、文字どおりです。エリートは通常で、フルスプリント(全力疾走)状態のスパルタンとほぼ同等の速さを誇ります。マルチプレイの戦場では即、最速の戦闘部隊となることでしょう。

スパルタンとは異なり、エリートのライフには減少時の回復制限がなく、ヘルスパックなしでフル回復します。ライフも、シールドと同じくらいの速さで回復するんです。かなり速いですよ。

では、そんな彼らをどのようにマルチプレイに組み込むのか? それには多くの方法を考えています。Arena(アリーナ)など、環境によってはスパルタン対スパルタン、あるいはエリート対エリートの対戦に限定したりもしますし、ほかには……後日また、続報をお伝えします。

アサシネーション

いつ、どこでアサシネーション(暗殺)を使って相手を葬れるのかについても、はっきりさせておきましょう(といっても、実際は『Halo 3』のときと同じ仕組みです)。

アサシネーションは、その邪悪な一撃を受ける位置、すなわち120度の円すいに基づいて判定されます。あなたの背中から放射状に広がる三角形をイメージしてください。攻撃してきた相手が、あなたの死角であるその120度の範囲内にいて、華麗な一撃を決められるだけの近距離にいた場合、あなたは倒されることになります。振り向いたとしても、敵は必ずしもあなたの真後ろにいるわけではないという点にご注意を。

先日のマルチプレイのトレーラー映像で、スパルタンの正面でキマっているように見えるアサシネーションは、まさに後者の例です。暗殺はすでに確定し、暗殺者はクールに獲物の正面に回り込んでトドメの一撃を見舞ったのです。



強化されたシールド

シールドの剥奪についても、もう少し情報をお伝えしておきましょう。これまでのシリーズでは、シールドをまとった相手を攻撃してシールドを剥奪した際、それ以前に与えたすべてのダメージが体力ダメージへと移行されました。仮に、5ポイント分のシールドが残っていた相手に10ポイント分のダメージを与えた場合、相手のシールドを剥奪し、さらに5ポイントぶんの体力を減少させるという結果になったわけです。

しかし、今回は違います。『Halo: Reach』では、その余剰分の5ポイントはシールドに即吸収され、体力は無傷の状態のまま残ります。

この変更が最も大きな影響を及ぼすのは、おそらく近接格闘戦でしょう。つまり、近接攻撃を決めたときに相手にほんの少しでもシールドが残っていた場合、相手は倒れないということになります。あなたは相手のシールドを剥奪します。しかし、彼らはシールドがなくなっても依然無傷なのです。

この新しい法則による、スナイパーライフルなどの武器への影響については、ご心配なく。皆さんが思い浮かべるであろう長距離系の武器には、この法則は及びません。近距離からのロケットランチャーは1ヒットでキルになりますし、ショットガンでも同様です。

アーマーアビリティー

アーマーアビリティーの話に移りましょう。こちらは、ゲームのプレイスタイルを劇的に変えてくれる、プレイヤー個人個人の追加能力。使用後に再チャージが必要になるという唯一の条件以外、好きなだけ使うことができます。なお、ベータテストでは、対戦中に倒されると、使用していたアーマーアビリティーは失われてしまいます。となると、それはどうやって手に入れたり、選んだりするのか?

武器メニュー

武器メニュー(Loadout)によって行うんです。各マッチやラウンド開始時、毎回の復活時に、武器メニューを選ぶことができます。

武器メニューはプレイヤーが作成するものではなく、プレイリストやゲームタイプごとに最適化されたものが提示されます。要は開始時に、プライマリとセカンダリ武器、グレネードやアーマーアビリティーといった装備セットを選べるわけです。

プレイリストによっては、特定のアーマーアビリティーに限定され、すべての武器メニューが同じ装備の組み合わせになることもあるでしょう。あるいは、対戦の進行に従って、選べる種類が増えていく場合もあるかもしれません。

右上の画像はほんの一例ですが、多くのゲームタイプでは一定の初期選択が提示されます。

自分だけの武器メニューをカスタマイズしてマッチメイキングで使えるということではありませんよ。ゲームタイプごとに最適化された、いくつかのメニューから選択することになります。

スタート直後からの強力武器の使用については、ご心配なく。多くの場合、それらは今回もさまざまな形で戦場で入手することになりますし、状況的に許される場合は、たとえばロケットランチャーでスタートできるようにもなります。

もちろん、倒した相手から奪うこともできますし、マップ上に無用心に置かれたステキな武器を発見することもあると思いますよ。

次ページへ »