Xbox 360 ブログ -Xbox LIVE、Kinect などのゲーム情報-


『Halo: Reach』 マッチメイキングの新機能

Posted in 『Halo: Reach』関連情報 by xbox360kinectlive : 04/01/2010


『Halo』シリーズの開発元であるBungieのコミュニティーサイト「Bungie.net」からの情報です。『Halo: Reach』のマルチプレイのマッチメイキング関連の新機能が発表されました。その内容をご紹介します。
* 本記事の情報は開発中のものです。名称等、内容は変更される場合があります。画像は英語版のものです。

アクティブフレンドの表示
こちらはアクティブ状態のフレンドを一覧表示する、地味ながら非常に便利な機能。プレイ中のフレンドをひと目でチェックしてすぐに彼らのゲームに参加したり、自分の部隊に招待したり、あるいは彼らが対戦中の場合は、参加待機にセットすることができます。もうXboxガイドボタンに頼る必要はありません。この新しい機能によるフレンド交流の手軽さを体験してしまうと、もう後には戻れないはずです。


参加待機
『Halo: Reach』では、進行中のフレンド(たち)の対戦が終了次第、自動的にそのグループへ合流することができます。Active Rosterでハイライト表示されている中から"参加待機"を選んでください。進行中の対戦が終了次第、部隊への合流が行われる旨が双方のパーティーに通知されます。


接続オプションとソーシャル設定
皆さんがオンラインプレイに望むことを最優先しましょう! マッチメイキングで相手を捜す際の優先基準や好みのプレイ態度などを設定して調整を行ってください。


投票
『Halo: Reach』ではプレイリストごとに、プレイしたいゲームバリエーションとマップをよりコントロールすることができます。対戦グループにマッチングされると、デフォルトの組み合わせのほかに最大3種類の選択肢が提示され、その中から多数決でプレイするゲームバリエーションとマップが決定されます。


ファイルシェアとコンテンツ作成
『Halo: Reach』では、『Halo 3』で登場したコンテンツ作成機能がさらに進化。パブリックベータでは、セーブフィルムとスクリーンショットの作成およびBungie.netへのアップロード、"タグ"によるキーワード付けがすべてゲーム上で行えます。また、『Halo 3』ではカスタムコンテンツアイテムは100個までという制限がありましたが、『Halo: Reach』では1000個まで所有することが可能に!

広告

コメント / トラックバック1件 to '『Halo: Reach』 マッチメイキングの新機能'

Subscribe to comments with RSS または TrackBack to '『Halo: Reach』 マッチメイキングの新機能'.

  1. 徹郎 said,

    いつも興味深い記事を翻訳してくださってありがとうございます。いつも Bungie.net を見ているのですが英語がすらすら読めるわけではないのでわからないことが多く、こういった記事の翻訳は非常に助かります。それにしても充実したオンライン環境をひっさげて登場してきましたね。ベータの時点でスクリーンショットやフィルムの保存・アップロードが可能なんて素敵すぎます。とにかく5月3日が楽しみです。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。