Xbox 360 ブログ -Xbox LIVE、Kinect などのゲーム情報-


『Halo: Reach』 敵となって戦うファイアファイト バーサス

Posted in 『Halo: Reach』関連情報 by xbox360kinectlive : 07/30/2010


Halo』シリーズの開発元であるBungieのコミュニティーサイト「Bungie.net」からの情報です。『Halo: Reach』に搭載される新しいマルチプレイヤーモード"ファイアファイト バーサス"の情報が公開されました。開発スタッフみずからが語る、その内容をご紹介します。

* 本記事の情報は開発中のものです。名称等、内容は予告なく変更される場合があります。画像は英語版のものです。

味方を倒せ

誰かが言いました。「敵を倒せ。味方の敵を倒せ。味方を倒せ」と。『Halo 3: ODST』のあと、ファイアファイトをどう進化させるかについて新しいチームで話し合った際、これまでの激しい侵攻シミュレート戦を応用できそうに思われました。

今回は、9月の『Halo: Reach』で皆さんが出会うことになる、さらに大規模で、さらにおもしろく、そしてさらに最悪なファイアファイト――ファイアファイトバーサスについてお伝えします。LarsyB(※Bungieスタッフ)を買収して口を割らせた情報は、以下のとおりです。

PaulとTyson、そして私が『Halo: Reach』でファイアファイトを進化させようと集まった際、まずはっきりしていたのはマッチメイキングへの対応でした。でも、それだけでは足りないので、カスタマイズ担当チームと組んでゲームオプションを拡張させることにしました。それでも不十分だったので、何か別のことに挑戦したいと考えたんです。スパルタンとして、UNSCの味方に囲まれてプレイする感覚はすでにキャンペーンで知っていますが、その反対はどうでしょう? もちろん、『Halo 2』のアービター編は忘れていませんが、味方によって倒されたり、引きずり出されたりする気分はどうなのでしょう? それが、バーサスモードなんです。

今回はファイアファイトのロビーでレッドチームかブルーチームかを選ぶことができ、レッドチームはつねにスパルタン、ブルーチームはつねにエリートでスタートします。『Halo: Reach』の他のファイアファイト同様、バーサスモードも"Turn Count(ターン カウント)"というほんのちょっとしたオプションによって、非常に楽しい内容に生まれ変わりました。進行中のファイアファイト セッションがリミット(タイムリミット、ライフリミット、ウェーブリミットなど)に達したら、サイド(勢力)交代をします。手軽に戦いたいときはTurn Countを1に設定(または2、3、なしに設定可能)すれば、サイドをチェンジして両方の勢力でプレイし、そのままゲーム終了となります。

ちょ、マジ? はい、皆さんはスパルタンに敵対するエリートとして、あらゆるコヴナントといっしょにプレイすることができます。ルールはシンプル。ゲーム終了までに、より多くのポイントを獲得したチームの勝利です。皆さんご存知の、クラシックなレッドvs ブルーの対戦ですね。

バランスはどのようにキープするの? 第一に、両サイドでプレイすることで、プレイヤースキル以外はまったく公平になります。第二に、より重要ですが、スパルタンチームのときだけポイントを得ることができるため、両サイドに目的が発生します。

なるほど。では、エリート側の目的は? エリートのときは、スパルタンがポイントを稼ぐのを、あらゆる手段で阻止してください。リスポーン(復活)時間は長くなりますが、何度でも復活することができます。重要なのは、エリート側が倒されると、スパルタン側に追加ライフを献上し、大きくポイントを損失してしまうという点です。……なので、くれぐれもご注意を。ケンカに飛び込んでは倒されてばかりいると、サイドを交代した際に、そのポイント差に苦しめられることになります。エリートのときは、HUDでスパルタン側の残りライフ数が分かるので注意を払いましょう。戦況の判断に役立ちます。

では、スパルタン側のバーサスでの変更点は? スパルタン側は、4つのチーム共有ライフでスタートし、4つ以上の予備ライフを持つことはできません。できるだけポイントを稼ぐための時間として、5分間が与えられます。デフォルトでは、エリートのウェーブが出現しないのもポイントです。よってエリートを見た場合は、人間のプレイヤーか、そのプレイヤーのホログラムということになります。

最高だね! バーサスでは、他のフレンドと組まずに、単独で彼らを蹴散らしたりもできるの? イエス。チーム設定は自由です。2対2でも、3対1でもロビーで設定してください。

スパルタンには独自のプレイヤー特性と武器セットがあるよね。エリートもそのまま? はい。エリートのプレイヤー特性と、彼らの武器セットも同様です。エリートのロッドガン+ジェットパックの武器セットですか?ありますよ。

スカルによるゲームカスタマイズは可能? スパルタンと同じようにエリートも影響を受けるの? もちろん! カスタマイズスカルは、スパルタン用、エリート用、ウェーブ用が用意されています。

ファイアファイト用の新マップ

先日のComic-Con(※米サンディエゴで開催されたキャラクターコンテンツイベント)では、バーサスと合わせてMCourtyardとOverlookという2種類のファイアファイト用マップも新たに公開しました。

Courtyard ― 惑星リーチにあるONIビルのCourtyard(中庭)での戦闘です。部屋どうしをつなぐ通路や多数のカバーポイントが、アツイ戦闘空間を作り出します。有効な武器となるかどうかは不明ですが、お好みであれば、フォークリフトに飛び乗ることもご自由に。

Overlook ― 惑星リーチの辺境に位置する開拓エリアでコヴナントと戦ってください。備え付けのタレットを使って川を渡ろうとするコヴナントを食い止めることができますが、ときどき出現するレイスには注意が必要です。

新しいプレイ感覚のファイアファイト、バーサスをお楽しみに。9月15日にオンラインで会いましょう!

※『Halo: Reach』のその他の最新画像は、Bungie.net(こちら)をご覧ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。