Xbox 360 ブログ -Xbox LIVE、Kinect などのゲーム情報-


『Halo: Reach』 マルチプレイヤーでレースが復活

Posted in 『Halo: Reach』関連情報 by xbox360kinectlive : 09/03/2010


Halo』シリーズの開発元であるBungieのコミュニティーサイト「Bungie.net」からの情報です。『Halo: Reach』のマルチプレイヤーで楽しめるRace(レース)の情報が公開されました。開発スタッフみずからが語る、その内容をご紹介します。

* 本記事の情報は開発中のものです。名称等、内容は予告なく変更される場合があります。画像は英語版のものです。

今回は、マルチプレイヤーのRace(レース)の情報をお届けします。初代『Halo』をLANでプレイしまくった人なら、すでにRaceもRallyもご存知でしょう。そう! あの懐かしいレース対戦が、『Halo: Reach』用のゲームタイプとして再構築されて帰ってきます。

↑Spire(マップ)は広いですよ。

Raceの基本ルールはシンプル。HUDに表示される各自のチェックポイントを通過しながら、勝負がつくまでレースを続けます。Race用にカスタマイズされたHUDには、通過ゲートの情報、ラップタイム、速度、残り時間、順位が随時表示されます。

↑パイプ地帯!

Raceをさらにおもしろくするために、あるものもご用意しました。それは、地雷。

地雷

地雷とは何か? お分かりですよね? 地獄のアイスクリームの上に乗っている血みどろのチェリーのような、赤いランプつきの金属板です。うかつに近づくと、たいへんなことになります。

覚えておきましょう! 気をつけましょう! Race対戦において、地雷は全体のプレイに影響を及ぼす、非常に重要な要素となっています。また、他のマルチプレイヤー対戦にも、より危険で偶然性の高い要素を加えたい場合は、フォージで地雷を設置することもできます。

物好きな人は、アタマから突っ込んでみるのも一興です(もしかしたら、ステキなスクリーンショットが撮れるかもしれませんしね)。あるいは、うまく地雷をかわして、真横を走り抜けてみてください。

接触せずに十分に近づくと、地雷を起動させることができます。他のレーサーが後ろに迫っていれば、起動後すぐに走り去ることで、ちょうど彼らの顔の前で爆発させることもできるかも(そして、かなりヤミつきになってしまうかも)。

また、Raceでは他の要素をカスタマイズして、さらにプレイ全体の内容をおもしろくすることも可能です。たとえば、天に召されたり、プレイエリアの外で必要以上の時間を過ごした際に、きちんと進行方向を向いたマングースの後ろから復活したりできます。

そうそう、Raceでもクレジットが手に入ります。ひとりで走ったとしても大丈夫ですよ(ちょっと切ないけど、カッコいいアーマーを手にするためなら!)

※『Halo: Reach』のその他の最新画像は、Bungie.net(こちら)をご覧ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。