Xbox 360 ブログ -Xbox LIVE、Kinect などのゲーム情報-


惑星リーチの戦場がさらに広がる。『Halo: Reach』 ノーブル マップ パック 国内配信決定

Posted in ニュース・お知らせ by xbox360kinectlive : 11/01/2010

9 月 15 日に発売された FPS 大作 『Halo: Reach』 初の追加マップ パックが、11 月 30 日より Xbox LIVE マーケットプレースで配信することが決定しました。このマップ パックには緊迫した接近戦や大規模な Invasion など、『Halo: Reach』 の戦いをより白熱させる 3 種の新しいマップが含まれています。また、Xbox LIVE マーケットプレースでは、本マップパックの予告編も配信中です。

【ノーブル マップ パック 概要】
コンテンツ名 :ノーブル マップ パック (『Halo: Reach』 ゲーム追加コンテンツ)
配信日 : 11 月 30 日より配信予定
価格 : 800 マイクロソフト ポイント
追加マップ パック 「ノーブル マップ パック」 では人類の命運をかけた壮大な戦いが、氷の断崖に存在する宇宙考古学の研究施設、惑星リーチ上空の軌道上に位置するドックヤード、謎の遺物がそびえ立つ広大な空間で繰り広げられます。なお、この「ノーブル マップパック」には 250 ポイント分の実績が追加されています。

• Tempest (テンペスト)
「完全に理解することは困難であるにせよ、我々は知的好奇心から、これらの遺物を探索せずにはいられない。」海岸沿いに位置する謎の建造物。空と海という自然の風景の中でひときわ目を引くが、戦いが幕を開ければそこは数ある過酷な戦場のひとつと化す。左右対称の 2 つの基地は、一時的な避難場所や戦略的ルートへのアクセスに利用できる。このマップは、小規模、大規模いずれの戦闘にも適している。Tempest は 8 ~ 16 人用のマップで、Free for All、Team Slayer、Team Objective、Big Team Battle など様々なモードが楽しめる。広大なマップなので Forge にも適しており、カスタム マップを作成し、コミュニティーでシェアする事も可能。


• Anchor 9 (アンカー 9)
「軌道上のドックヤードでは、UNSC のさまざまな戦艦に対して、迅速な燃料補給と修繕作業が行われる。」この低軌道上のドックヤードでは、UNSC の戦艦が再び戦地に赴けるよう修繕作業が行われる。ただし、通路や格納庫での接近戦を強いられる歩兵部隊にとって、人工重力フィールドの内外に関わらず、このドックヤードは決して安全な場所ではない。Anchor 9 は 2 ~ 8 人用のマップで、Free for All、Team Slayer、Team Objective などのゲーム タイプ向き。


• Breakpoint (ブレイクポイント)
「ONI は、この遺物に隠されたデータが人類存続のカギを握ると考えている。」氷の断崖に位置するこの考古学研究所は、コヴナントによる大規模な侵略を想定してはいなかったが、その研究データは人類存続のカギを握る可能性がある。迫りくるコヴナントの脅威に対し、UNSC はスパルタンの援軍として陸空両軍を派遣。この施設を死守しなければ、人類の未来はない。Breakpoint は 8 ~ 16 人用のマップで、Invasion や Big Team Battle などのゲーム タイプ向き。


【Halo: Reach 製品概要】
タイトル: Halo: Reach
発売元 : マイクロソフト
開発会社 : Bungie, LLC.
発売日 : 2010 年 9 月 15 日 (水)
価格 : 7,140円 (税込)
ジャンル : シューティング
CERO : D 区分 (17 才以上対象)
Halo: Reach の詳細はこちらをご覧ください。
www.haloreach.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。